パートナーへ「ありがとう」を伝える旅プログラム『常若婚』

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002921  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

常若婚 TOKOWAKAKON

「いつもありがとう、これからもよろしく」
あなたの「ありがとう」はいつでしたか

日本航空株式会社(JAL)、三重県、伊勢市は、伊勢市の地で永年にわたりはくぐまれている神宮の「常若の精神」を、パートナーとの絆を深める旅のカタチに変え、日本国内をはじめ世界中の方々に体験いただく、新観光プログラム『常若婚』を旅行商品化し、2017年2月20日から販売しています。

常若婚(とこわかこん)

それは、感謝の地「伊勢」で、パートナーへ「ありがとう」を伝える旅プログラム。
「常に若々しく瑞々しいままで永遠に」
この『常若の思想』が根付き感謝の地である伊勢でなければできない、パートナーの新たな絆を紡ぐたび。

感謝の気持ちを御朱印帳に綴り
感謝の気持ちをふたりで奉納し
ふたりのあらたな一歩を誓う

人生の節目に訪れてほしい。

詳細は常若婚公式サイトをご覧ください。

『常若婚』ロゴ等取扱要領を策定

『常若婚』を盛り上げるためにもご活用ください。

常若婚ロゴ

常若婚 TOKOWAKAKON

二見の夫婦岩をモチーフに、共に歩んでいるパートナーを「若」の真っ赤な重なる円として表現し、その二人が、新しい日を告げる朝日に、パートナーへの日々の感謝と永遠に若々しく瑞々しい素敵な関係でありますようにと願う姿として表現しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光誘客課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5565
ファクス:0596-21-5651
観光誘客課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。