電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014708  更新日 令和4年11月18日

印刷大きな文字で印刷

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯当たり5万円を支給します。

※基準日(令和4年9月30日)に令和4年度住民税均等割が非課税の世帯に対し、「支給要件確認書」等を発送いたしました。(発送日 令和4年11月10日)

※電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金の支給要件に該当しない場合、伊勢市独自の給付金(伊勢市物価高騰生活応援給付金)の支給対象となります。次のリンク先をご確認ください。

支給要件

対象となる世帯

(1)住民税非課税世帯

次の1から3のすべてを満たす世帯

 

1.基準日(令和4年9月30日)において伊勢市に住民登録があり、

 かつ、世帯全員が令和4年度分の住民税均等割が非課税

2.世帯の全員が、令和4年度に住民税が課されている他の親族等から

 の扶養を受けていない

3.世帯の中に、令和3年中に住民税課税となる所得があるのに申告

 をしていない者がいない

※課税内容の変更等により令和4年度住民税非課税世帯となり、給付金の対象となる場合は、臨時特別給付金室までご連絡ください。

(2)家計急変世帯 

次の1から3のすべてを満たす世帯

 

1.予期せず令和4年1月から令和4年12月までに家計が急変した

2.世帯の全員が、令和4年度に住民税が課されている他の親族等から

 の扶養を受けていない

3.世帯全員の令和4年の収入(または所得)見込額が、住民税非課税相当

 水準以下である

※年収換算(見込額)の目安:令和4年1月から令和4年12月までの任意の

 1か月分収入(または所得)見込額×12倍

令和4年度住民税均等割非課税判定の参考(※給与所得のみの場合)
扶養している親族の状況

非課税相当限度額

(収入額ベース)

非課税相当限度額

(所得額ベース)

単身または扶養親族がいない 93.0万円 38.0万円
1名を扶養している(配偶者または扶養親族の合計) 137.8万円 82.8万円
2名を扶養している(配偶者または扶養親族の合計) 168.3万円 110.8万円
3名を扶養している(配偶者または扶養親族の合計) 209.9万円 138.8万円
4名を扶養している(配偶者または扶養親族の合計) 249.9万円 166.8万円
障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親世帯 204.3万円 135.0万円

支給額

1世帯あたり5万円

※1世帯1回限り。(1)住民税非課税世帯と(2)家計急変世帯を重複して受給することはできません。

必要な手続き

(1)住民税非課税世帯
(ア)支給要件確認書による手続きの方

基準日(令和4年9月30日)に令和4年度住民税均等割が非課税の世帯に対し、「支給要件確認書」を令和4年11月10日に発送しました。

【提出期限】令和5年1月31日(火曜)当日消印有効

※感染拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。

(イ)申請が必要な方

次の方は、給付金を受給できる場合があります。受給には申請が必要となりますので、臨時特別給付金室にご相談ください。

  1. ドメスティック・バイオレンス(DV)等を理由に配偶者やその他の親族等から伊勢市内に避難しているが、現在お住まいの場所に住民登録がなく、かつ、当該親族等と生計を別にしていて、避難している世帯員全員の令和4年度住民税均等割が非課税である世帯
  2. 基準日(令和4年9月30日)以前に令和4年度住民税均等割が課税されていた方が行方不明となっており、その方を除いた世帯員全員の令和4年度住民税均等割が非課税である世帯
  3. 基準日(令和4年9月30日)以前に配偶者と離婚し、本人が属する世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税である世帯(元配偶者による扶養の有無は問いません)
  4. 基準日(令和4年9月30日)時点において、日本国内で生活をしていたが、いずれの市区町村にも住民登録がなく、基準日の翌日以降に伊勢市に新たに住民登録をされた方

【提出期限】令和5年1月31日(火曜)

(2)家計急変世帯

対象となる方からの、申請が必要です。

【受付開始】令和4年11月10日(木曜)

  • 申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類(家計が急変したことが分かる書類の写し)を添えて提出してください。
  • 申請用紙は、ホームページ内で様式のダウンロードができます。また、臨時特別給付金室(旧伊勢市消防本部1階)、市役所福祉総務課(本庁舎東館5階)の窓口に備え付けるほか、郵送でもご請求いただけます。

【提出期限】令和5年1月31日(火曜)

様式ダウンロード

(1)住民税非課税世帯

(2)家計急変世帯

支給時期

「支給要件確認書」および「申請書」を受け付け次第、審査を行い、支給要件に該当する方に支給します。支給・不支給の結果および支給日については、後日通知にてご案内します。

※電話でのお問い合わせは、申請者本人の確認ができないため、お答えできませんのでご了承ください。

詐欺にご注意ください

「給付金」に関する”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。
ご自宅や職場などに伊勢市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに伊勢警察署(0596-20-0110)、または警察相談専用電話(#9110)にご相談ください。

内閣府コールセンター

制度に関するお問い合わせは、内閣府のコールセンターをご利用ください。

フリーダイヤル 0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土曜・日曜・祝日、12月29日から1月3日を除く)

お問合せ・提出先

福祉総務課 臨時特別給付金室

〒516-0016三重県伊勢市神田久志本町1436番地1 旧伊勢市消防本部1階
電話 0596-63-6756
受付時間 平日 8時30分から17時15分(12月29日から1月3日を除く)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課(臨時特別給付金室)
〒516-0016
三重県伊勢市神田久志本町1436番地1
旧消防本部・消防署1階
電話:0596-63-6755
ファクス:0596-28-9020
福祉総務課(臨時特別給付金室)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。