緊急事態宣言発出に伴う保育所等の登園について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012911  更新日 令和3年9月10日

印刷大きな文字で印刷

令和3年8月25日に三重県に緊急事態宣言が発出され、新型コロナウイルス感染症への対応として、保育所等は原則開所とし、登園自粛は要請しておりませんが、新型コロナウイルス感染症への対応として、保護者がご家庭で保育ができる、登園を見合わせたい等として休園された場合には、保育料を再計算することとしています。
県内の感染状況等により緊急事態宣言が延長されることから、保育料の再計算の期間を8月27日から9月12日までとしておりますが、下記のとおり、新型コロナウイルス感染症への対応として、休園された場合の保育料の再計算の期間を延長します。

対象となる期間

令和3年8月27日(金曜)~令和3年9月30日(木曜)
※緊急事態宣言の期間が対象となりますが、感染状況等により期間を変更する場合があります。

対象施設

市内の公立保育所、公立認定こども園、私立保育所、私立認定こども園、地域型保育事業(小規模保育事業)

対象期間中の休園に係る証明について

対象期間中に保育所等を休んだ日数等の証明が必要な方は以下の様式で依頼ができます。
※発行までに数日かかります。

提出場所

伊勢市役所保育課(郵送可)

登園自粛した場合の保育料等の取扱いについて

3号認定児童の保育料について

伊勢市在住の方については、登園自粛した日数に応じて日割り計算による減免措置を行います。
計算方法については、その月の保育料を「保育料×(登園日/25)」で算出し、納付された保育料と計算された保育料の差額を返還します。
※保育料を直接施設で徴収している私立認定こども園、地域型保育事業(小規模保育園)については、各施設から保育料の差額を返還します。

給食費について

給食費について、各施設で取り扱いが異なりますので、利用施設での判断となります。私立保育園、私立認定こども園については、利用施設へお問い合わせください。
公立保育所(園)、しごうこども園については、保育料と同様の方法で日割り計算を行い、差額を返還します。

※保育料、給食費について、登園日数が月末に確定することとなり、日割り計算後の金額が登園実績でしか算出できないため、月額保育料又給食費を一度お支払いいただき、後日、返金となりますので、ご了承ください。

その他

今回の対応は、緊急事態宣言下であっても社会経済活動を幅広く止めるのではなく感染防止策の徹底を行いつつ、原則開所することを要請されており、市としても保育所等について原則開所とし、登園自粛は要請しておりません。
その中で、感染状況を考慮して、新型コロナウイルス感染症への対応として、保護者がご家庭で保育ができる、登園を見合わせたい等として休園された場合に、保育料等の日割り計算での対応を行うものです。
就労のため保育が必要な方、医療従事者や社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な方等は、引き続き保育を行います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

保育課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館2階
電話:0596-21-5714
ファクス:0596-21-5555
保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。