生ごみ処理機補助金制度(事業所等法人も対象です)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001467  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市は、生ごみ自家処理を促進し、ごみ減量化を図ることを目的に、生ごみを減量・堆肥化するコンポスト容器などのごみ減量化容器を購入し、設置した方に補助金を交付しています。

1.対象品

コンポスト化容器、電動式(バイオ式、乾燥式)など、ごみを減量化・減容化させるものであれば認定機種の対象となり、特に指定などはありません。
ごみ減量化容器を購入する店舗は、市内・市外を問いません。
また、補助の対象となる容器の基数に上限はありません。
(申請者が所有するものに限ります。)

2.対象者

伊勢市に居住している方(事業等法人も対象です)

3.補助額

生ごみ処理機本体の購入価格(消費税込み)の2分の1で、上限は3万円です。
100円未満の端数は切り捨てます。
※補助額がわからないときは、空白にしておいてください。

  • 例1 本体価格が73,000円(消費税込み)の場合
    73,000円×2分の1=36,500円 補助金額は、30,000円
  • 例2 本体価格が52,290円(消費税込み)の場合
    52,290円×2分の1=26,145円 補助金額は、26,100円

4.申請方法

ごみ減量化容器を購入後、下記申請書等に必要事項を記載のうえ、清掃課(西豊浜町、伊勢広域環境組合清掃工場南)に提出してください。(各総合支所生活福祉課、または各支所に提出することもできます。)
毎月、月末を締め切りとします。
申請書記入にあたっては、以下の注意事項をご覧いただきますようお願いします。

申請にあたっての注意事項

  • 申請内容を書き損じた場合は、必ず二重線を引き、申請者印と同一の印鑑で、二重線に重ねて捺印ください。
  • 二重書きや、修正ペンを使って訂正されたものは受理できませんので、ご承知おきください。
  • ただし、申請書内「交付申請額」を書損した場合は、新しい申請用紙に書き直しいただきますようお願いします。
  • 申請者様と振込口座名義人が異なる場合、申請書の下部にて委任してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

清掃課
〒515-0505
三重県伊勢市西豊浜町654

電話:0596-37-1443
ファクス:0596-37-0189
清掃課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。