生ごみ処理機の補助金制度が変更になります!〔令和3年4月1日〕

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011591  更新日 令和3年3月26日

印刷大きな文字で印刷

令和3年4月1日から、生ごみ処理機の補助金について以下のとおり制度を変更しますので、申請される方はご注意ください。また、これに伴い申請様式も変更します。

変更日

令和3年4月1日

変更内容

【家庭系】

変更点の内容
変更点 変更前 変更後
補助の対象となる処理機等 生ごみを減量、リサイクルするもの
  1. 処理機…生ごみを発酵、乾燥などの方法で処理することにより堆肥化または減量化する、機械式のもの。
  2. 処理容器…生ごみを撹拌(手動式のものに限る)し、微生物、細菌等による発酵及び分解を利用して、堆肥化または減量化する容器式のもの。
  3. 処理機、処理容器ともに、申請できるのは各1台までです。
補助金額

購入額の2分の1

(100円未満の端数は切り捨て)で、上限30,000円

購入額の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)の額で、上限30,000円。

⇒本体価格が2,000円(税込み)以上の場合のみ、対象となります。
再申請について 制限なし

補助金交付後に再度補助金を利用する場合、5年未満の方は対象となりません。

申請期日 規定なし 生ごみ処理機等を購入した日の翌日から起算し、60日以内に申請してください。
領収書 販売証明があれば添付不要 領収証原本を添付してください。
写真 規定なし 生ごみ処理機を設置している(利用状況を示す)写真を添付してください。
誓約書 規定なし

転売などの防止のため、誓約書を提出してください。

※令和3年3月以前に購入した生ごみ処理機があり、補助金の利用を検討されている方は、令和3年3月31日(水曜日)までに申請ください(令和3年4月1日以降は、補助金の対象外となります)。

【事業系】

補助金額上限を200万円から300万円に引き上げます。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

ごみ減量課
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町654
電話:0596-37-1443
ファクス:0596-37-0189
ごみ減量課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。