新4K8K衛星放送助成金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012899  更新日 令和3年9月7日

印刷大きな文字で印刷

新4K8K衛星放送を視聴するための受信環境整備費用助成金

総務省では、これまでのデジタル放送に比べて、高精細で臨場感のある映像を提供する新4K8K衛星放送(平成30年12月開始)の普及に向けた取り組みを進めています。新4K8K衛星放送の全ての番組を視聴するには、対応するアンテナへの交換だけでなく、電波漏洩対策のため、視聴者が現在自宅で利用されている受信設備の改修を必要とするケースがあります。

そのため、総務省では改修経費の一部を助成する制度を平成30年度から実施していますが、令和3年度が最終年度となります。ぜひ助成金をご利用ください。

詳しくは下記バナーをクリックしてください。
〔総務省衛星放送用受信環境整備事業中間周波数漏洩対策事業「助成金制度について」(外部サイト)〕

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工労政課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5512
ファクス:0596-21-5651
商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。