伊勢市高齢者安全運転支援事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010184  更新日 令和2年7月21日

印刷大きな文字で印刷

補助金額

1万円

  • 1人1台限り
  • 購入、設置に要した費用が1万円以下であればその金額とする

補助対象者と補助条件

補助対象者
  • 伊勢市に在住の70歳以上(令和3年3月末に70歳になる人も含む)で有効な運転免許証を保有する人
  • 市税の滞納がない人
  • 暴力団員又はその関係者でない人
補助が受けられる条件
  • 設置する装置が国の認定を受けた装置であること
  • 装置を設置する車両の自動車検査証に自家用と記載があり、使用者が補助対象者となっていること
  • 装置の設置は国の認定にかかる設置可能な事業者により設置されること
  • 装置を設置した車両を1年以上使用すること
  • 装置の購入、設置にかかる他の補助金を受けていないこと(国の安全運転サポート車普及促進事業補助金を除く)

申請手続き

1 装置の設置
  • 事業者(店舗等)にて自分の車に装置を購入、設置します。
  • 令和2年4月1日以降に装置を設置された人が対象になりますのでご注意ください。
  • 設置した事業者で「安全運転支援装置設置証明書」(様式第2号)を作成してもらいます。
2 申請書に必要書類を添付して申請

申請書「伊勢市高齢者安全運転支援事業補助金交付申請書」(様式第1号)を記載して、必要書類を添付して下記のお問い合わせ先である交通政策課あてに申請します。

<添付書類>

  • 安全運転支援装置設置証明書(様式第2号)
  • 自動車検査証の写し
  • 自動車運転免許証の写し
  • 市税の滞納がないことを証明する書類(完納証明書)
  • その他市長が必要と認めた書類
3 補助金交付決定通知
申請者が補助対象者であることを調査して、補助金の交付が決定した場合は自宅に決定通知が郵送で届きます。

4 補助金の請求手続き

決定通知書に同封されている「伊勢市高齢者安全運転支援事業補助金請求書」(様式第3号)を記載していただき、補助金振込先の金融機関の口座の写しをつけて申請時と同じ交通政策課あてに請求します。
5 補助金の受け取り
振込先の金融機関の口座に補助金が振り込まれて補助金の受け取りとなります。
6 注意点
  • 申請から決定通知送付、請求書提出から補助金の振込みまでは、調査及び事務手続き等の期間を含めて3か月以上かかりますのでご了承くださいますようお願いいたします。
  • また郵送でも受け付けいたしますが、提出書類に不備がない場合に受理となりますので、書類に不備があった場合、さらに連絡先に誤りがあった場合などはさらに補助までの期間を要しますのでご了承くださいますようお願いいたします。
  • 先着順に受け付け、交付決定額が予算額に達した時点で受け付けを終了します。(予算額278万円)

申請期間

令和2年8月3日(月曜)から令和3年2月26日(金曜)まで

申請書

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

交通政策課交通安全係
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館4階
電話:0596-21-5508
ファクス:0596-21-5585
交通政策課交通安全係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。