2021年11月10日 有名デパートをかたる偽サイトに注意

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013162  更新日 令和3年12月3日

印刷大きな文字で印刷

有名デパートの『閉店セール』をかたる偽サイトが複数確認されています

ルイ・ヴィトンやロレックスなどのブランド品が半額以下で売られています

イラスト:ブランド物

  • 偽サイトには公式サイトのロゴが勝手に使用されており、偽物と見破ることは困難です。
  • 多くの人が、FacebookやInstagramなどのSNS上の広告から偽サイトに誘導され、被害にあっています。
  • コロナ禍を理由にした『激安セール』『免税店の在庫処分』の偽サイトもあります。
  • 偽サイトの中には10%OFFや2割引きなど、あまり値段が安くなっていないものもあります
  • 「代金を振り込んだが商品が届かない。」「商品は届いたが粗悪な偽物だった。」という相談が多く寄せられています。
  • 注文してしまうと、氏名や住所、メールアドレス、電話番号などの個人情報を偽サイト側に渡してしまうことになります。

こんな販売サイトは怪しい!

  1. 支払方法が「代引き」か「銀行振り込み」しかない
  2. 代金の振込先口座を後からメールで知らせてくる
  3. 代金の振込先口座が個人名になっている
代引きでお金を払ってしまった場合、宅配事業者ではなく、販売会社と返金交渉しなければなりません。偽サイトの販売業者と連絡が取れない場合、返金は困難です。

インターネット販売を利用する際は、トラブルが起きた場合の販売店の連絡先を必ず確認しておきましょう

インターネット販売事業者は「特定商取引法に基づく表記」として、会社名と責任者、所在地、連絡先、料金、支払いや返品・交換の条件などをサイト上に掲載する必要があります。特別な販売条件がある場合はそれも記載する必要があります。初めて利用するサイトの時は、注文前に「特定商取引法に基づく表記」がきちんと記載されているか確認し、スクリーンショットなどを撮っておきましょう。

商品未着や初期不良の場合の補償制度を設けているECモール(オンライン上のショッピングモール)もあります。販売店と連絡が取れない場合でも、ECモール事業者から販売店に連絡してもらえるケースもあります。偽サイトの被害にあわないために、ECモールを利用するというのもひとつの方法です。

もし偽サイトで注文してしまったら

  • 偽サイト販売店のメールアドレスなどがわかる場合は、「何々デパートに確認したところ、そのようなセールは実施していないとのことでした。何々デパートの販売サイトと間違って注文しましたので、注文を取り消します。商品が届いても受け取り拒否します。」とメールを送信しておいてください。
  • 商品が届いた時に家族が受け取ってしまわないように、家族にも話をしておきましょう。
  • 商品が届いた場合は、宅配業者の配達人に事情を説明し、送り状の写真を撮って、受け取り拒否してください。
請求書が届いたり、商品が戻ってきた場合は、消費生活センターに相談してください。

流出してしまった個人情報を削除することはできません。

偽サイトの被害後、出会い系のメールや副業系のメール、フィッシング詐欺のショートメールなどがたくさん来るようになったという相談者もいました。迷惑メール対策をし、身に覚えのない電話番号からの着信は無視するようにしてください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。