2020年5月29日〈新手口〉封書で「覚えのない『料金未納』書類」送付、要注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009387  更新日 令和2年5月29日

印刷大きな文字で印刷

送り主の記載のない『茶封筒』で送られてきた!!

書面にある「電話番号」に電話をかけないようにしましょう!

市内在住の方から、「身に覚えのない訴状と書かれた封書が届いた」との相談が寄せられました。

センターの見解として、明らかに「架空請求」です。
「架空請求」のやり方も、少しずつ、変化しています。
引っかからないように注意しましょう。

実際の「茶封筒」と「文面」

【実際の送付された「封筒」】
※裏面には、送り主名の記載はありませんでした。

茶色の封筒の写真であるが送り主の記載がない
〈封筒の表面〉〈封筒の裏面〉

【実際の「書面」】
B5サイズのコピー用紙で作成されていました。

手紙の文面
〈実際に送付された「手紙の文面(大きさは、B5サイズ)」〉

消費者へのアドバイス

利用していなければ連絡しない

実際に連絡をすると、訴訟の取り下げ費用等と称して料金を請求されています。
実在する事業者をかたっている場合もあります。

悪質業者が使う不安をあおるような「脅し文句」の例

「自宅へ出向く」「勤務先を調査」「執行官の立会いの下、給与・動産・不動産の差し押さえ」「強制執行」「信用情報機関に登録」などの言葉を並べて使う。

判断がつかなかったりした場合は、「消費生活センター」へ相談しましょう。

「裁判所からの支払督促」「少額訴訟の呼出状」と思われる場合は、書類の真偽の判断はむずかしいので、放置せず、すぐに消費生活センターに相談することが重要です。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。