2022年3月30日 18歳・19歳に気を付けてほしい消費者トラブル最新10選

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013734  更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

成人直後が狙われます!

18歳・19歳に気を付けてほしい消費者トラブル

こんなところに気を付けよう! トラブル別アドバイス

  1. 副業・情報商材やマルチなどの"もうけ話"トラブル
    『確実にもうかる話はありえない!』
    「荷受代行」「荷物転送」のアルバイトは絶対にやめましょう。犯罪に巻き込まれます!
  2. エステや美容医療などの"美容関連"トラブル
    『サービスの施術前にリスク等の説明を十分に受けて検討する!』
    「やけどの跡が残った」「高額なローンが払えなくなった」などの相談が多くあります。
  3. 健康食品や化粧品などの"定期購入"トラブル
    『注文前に返品・解約の条件を確認する!』
    「お試しで申し込んだら定期購入だった!解約の電話がつながらない。」という相談が急増しています。
  4. 誇大な広告や知り合った相手からの勧誘など"SNSきっかけ"トラブル
    『SNS上で知り合った相手が本当に信用できるか慎重に判断する!』
    インスタグラムのDMなどで知り合って「出会い系サイト」や「儲かる話」で騙された、SNS上の広告から注文したら偽サイトだった、という相談が多くあります。
  5. 出会い系サイトやマッチングアプリの"出会い系"トラブル
    『サ
    イトやアプリで知り合った相手が本当に信用できるか慎重に判断する!』
    「出会い系サイト」や「マッチングアプリ」で知り合った人に、「海外の投資サイト」や「暗号資産」への投資を勧められる「ロマンス投資詐欺」が増加しています。
  6. デート商法などの"異性・恋愛関連"トラブル
    『あやしいと思ったら、すぐに契約しない、お金を借りない!』
    気を付けて!相手の好意は、商品を売るための手口であることも。
  7. 就活商法やオーディション商法などの"仕事関連"トラブル
    『必要がないと思う契約は、先輩や知人から勧誘されても、ハッキリと断る!』
    「就職のために必要と勧誘された『自己啓発セミナー』」「オーディションに合格し、仕事をするために必要と勧誘された『レッスンの契約』」大した内容ではなかった、高額で払えなくなった、という相談があります。
  8. 賃貸住宅や電力の契約など"新生活関連"トラブル
    契約先の事業者名や連絡先、契約条件、賃貸住宅の退去時の条件などをよく確認する!』
    下の『若者Web』バナーより、賃貸住宅入居時はトラブルを避けるため、若者向け注意喚起シリーズ〈10〉の『契約時のチェックポイント』シートを活用してください。
  9. 消費者金融からの借り入れやクレジットカードなどの"借金・クレカ"トラブル
    『借金をしてまで契約するべきかよく考える!リボ払いに注意する!』
    リボ払いは借金です。残額にもよりますが、返済額が少額だといつまでも借金は減りません。
  10. スマホやネット回線などの"通信契約"トラブル
    『勧誘を受けた事業者名やサービス名、連絡先、契約内容、解約時の条件についても事前によく確認する!』
    「インターネット料金が安くなると言われて契約したが、回線速度が遅いので解約したい!」という場合に、「契約している事業者名がわからないので解約できない」「解約料が高額だった」などのトラブルが多くあります。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。