2020年11月12日 携帯電話の『頭金』に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011018  更新日 令和2年11月16日

印刷大きな文字で印刷

携帯電話の『頭金』は、住宅や自動車の『頭金』と意味が違う場合があります

図:一般的な「頭金」と携帯電話業界における「頭金」の用法の差異

【注意】一般的な『頭金』という意味で、用語を使用している携帯電話販売代理店もあります。

図:携帯電話業界独自の「頭金」という用語の用法について

一般的な『頭金』の場合

住宅や自動車などの高額な商品をローンで買う場合、『頭金』は販売価格の一部として支払われます。『 販売価格 - 頭金 』の金額がローンで支払う金額になり、『頭金』を多く支払うことにより、ローンの支払額を減らすことができます(上の図)。

携帯電話業界独自の用法で使用されている場合

携帯電話業界では他業界と異なり、あらかじめ定められた『割賦払い額(ローン上限額)』の上乗せという意味で『頭金』という用語が用いられている場合があります。携帯電話機を購入する時は、頭金』がどのような意味で使われているか確認しましょう。

携帯電話業界では、個々の販売代理店が携帯電話本体の販売価格を決定しています。携帯電話本体をローンで買う場合、携帯電話会社のローンを使うので、一般的にローンの上限額は携帯電話会社が設定します。
販売現場においては、このローン上限額がローン金額として表示され、『 販売価格 - ローン上限額 』が『頭金』として表示されるケースが多くあります。

 

携帯電話本体の販売価格は店舗ごとに異なります

図:携帯電話料金

携帯電話端末には『希望小売価格』がなく、販売価格が店舗ごとに異なります。
個々の店舗における携帯電話端末の販売価格が、ローン上限額に何円上乗せしたものであるかを示すものとして『頭金』表示が用いられることが多くなっています。ローン上限額に上乗せ分がないことをアピールするために『頭金0円』を強調する店頭広告も多くみられます。

注意

  • 『頭金』を多く支払うことにより、ローン金額が減少するとは限りません
  • 『頭金 通常時1万円』⇒『頭金 0円』と表示されていても、販売価格から1万円値引きされているとは限りません
  • 上のC店とD店の図でもわかるとおり、『頭金0円』だから安く販売されているとは限りません

携帯電話機は、支払総額についてよく確認したうえで購入しましょう。

総務省と消費者庁は、携帯電話業界独自の『頭金』という用語の用法について、利用者の立場に立った是正を求めるとともに、消費者の皆様にも注意を呼び掛けています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-21-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。