2020年12月4日 『占いサイト』の相談が増えています!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011088  更新日 令和2年12月4日

印刷大きな文字で印刷

2019年度以降、特に40代・50代の女性からの相談が増加しています

イラスト:祈祷
(「消費者庁イラスト集」より)

〈相談事例1〉
「無料の占いサイトに登録したら、有料ポイントを買わないと続きが聞けないと言われた。『宝くじの高額当選に導く』『途中でやめたら不幸になる。』『今やめたらもったいない。』などと言われて、クレジットカードで次々にポイントを買い、気が付いたらたいへんな金額になっていた。」

〈相談事例2〉
「電話占いで、無料分だけ利用しようと思って電話をかけたが、相手が話し続けるので、途中で電話を切ることができず、高額な請求がきた。」

〈相談事例3〉
「占いサイトに登録してから、迷惑メールが大量に届くようになった。」

などの相談が寄せられています。

アドバイス

  1. 個人情報の入力は慎重に!
    無料だからといって、気楽に氏名や生年月日・メールアドレスなどを入力しないようにしましょう。SNSの広告や迷惑メールから、複数の無料占いサイトに登録してしまい、課金していた方もいました。
  2. 『占い師』や『鑑定士』からのメッセージに、安易に返信しない
    有料ポイントが必要なメッセージのやり取りへと誘導されます。
  3. 『占い師』や『鑑定士』の言葉をうのみにしない
    『占い師』や『鑑定士』は、あなたとのやり取りを引き延ばし、有料ポイントを消費させます。
  4. トラブルにあった場合は、消費生活センターに相談
    占いサイトなどを退会する前に、『占い師』や『鑑定士』とのやり取りの内容をスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-21-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。