2021年2月5日 新型コロナウィルスのワクチン接種に便乗した詐欺に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011449  更新日 令和3年2月22日

印刷大きな文字で印刷

高齢者宅に不審な電話がかかってきています

イラスト:固定電話

保健所の職員や市職員、厚生労働省の職員を名乗り、『新型コロナウィルスワクチン接種の予約金』『新型コロナウィルスワクチン接種の保証金』『PCR検査料』などを請求する不審電話が、全国各地で相次いでいます。

不審電話の例

  • 「コロナのワクチンを2月から受けることができる。高齢者は優先して受けられるので、接種のために10万円振り込んでほしい。」
  • 「医療従事者が優先だが、予約金を払えば今接種できる。」
  • 「75歳以上の高齢者は、5万円払えばPCR検査を受けることができる。」
【注意!】 このような電話は、特殊詐欺です! すぐに電話を切ってください!

注意ポイント

  • 新型コロナウィルスワクチンの接種費用は、全額国が負担します
  • 市や保健所、厚生労働省の職員が、個人宅にいきなり電話し、新型コロナウィルスワクチン接種を斡旋することはありません
  • 新型コロナウィルスワクチンの接種に予約金や保証金は必要ありません
  • 市や保健所、厚生労働省の職員が、ATMで振り込みを求めることは絶対にありません!

おかしいな、と思ったら

伊勢市消費生活センター(電話:0596-21-5717)または警察相談専用窓口(#9110)に電話してください。

「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設されました

チラシ:新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。