2021年3月5日 マッチングアプリで知り合った人からの『儲かる話』に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011532  更新日 令和3年3月5日

印刷大きな文字で印刷

マッチングアプリやSNSで知り合った相手がきっかけで、消費者トラブルになったという相談が増加しています

イラスト:出会い系サイト

事例1

マッチングアプリで知り合った女性から、暗号資産(仮想通貨)の売買で資産を増やせると誘われた。女性が送ってきたURLから、海外の取引サイトに会員登録し口座を開設した。女性から私の口座に50万円分の暗号資産が振り込まれ、試しに売買してみると、100万円近く儲かった。女性に50万円分を返し、さらに50万円分の暗号資産を購入した。取引サイトを見ると300万円くらいになっている。暗号資産を売って現金化しようと思ったが、引き出し方がわからない。女性に相談すると、返金には75万円の支払いが必要だと言われた。出金後に返金されるとのことだが、本当だろうか。

事例2

マッチングアプリで知り合った外国人男性から「株で儲けている」という話を聞き、興味を持った。男性に紹介されたサイトに登録し、無料のお試しをしてみたら、少額だが儲かった。男性から「あなたは勘がいい。元金分は絶対に損しない。センスがあるから、やらないのはもったいない。」と言われてその気になり、サイトに会費を払って本登録した。50万円分運用したが、全然儲からなかった。儲からないと男性に言うと、30万円ほどの自動売買ツールの購入契約を勧められた。もうお金がないと言うと、男性に「借りればいいよ。すぐに元は取れる。」と言われ、消費者金融で借りて購入した。結局、損ばかりしているし、借金も返済できない。支払いが苦しい。

この他にも、

  • 会う約束をしたら、マルチ商法(MLM)の勧誘だった
  • 会う約束をしたら、自己啓発セミナーや情報商材の勧誘だった
  • デートしたら、彼(彼女)のデザインした高額な宝石を買わされた
  • 有料サイトに誘導され、高額なポイント代金を支払うことになった
  • 海外のオンラインカジノを勧められ、儲かったのに出金できない
  • デジタル宝くじを紹介され、何度か入金と出金を繰り返したが、最後に入金後、連絡が取れなくなった

などの相談があります。

問題点

イラスト:カモネギ

  • 初めから勧誘が目的の場合がある
    恋愛感情や「嫌われたくない」という気持ちを利用するようなケースもあります。
  • メッセージのやり取りだけでは本人確認が難しい
    あなたがメッセージを送っている相手は、本当に写真の女性(男性)でしょうか?
  • 紹介された投資サイト等が架空
    サイト上の見せかけの残高が増えているだけで、本当に取引されていない場合もあります。
  • 出金ができなくなり、結局損失となる
  • 個人情報を悪用される可能性がある

アドバイス

  • 出会い系サイトやマッチングアプリ等は、利用規約をよく読んでから利用しましょう
  • 『うまいもうけ話』には気を付けましょう
  • 投資はよく調べてから、慎重に行いましょう
  • 個人情報を安易に提供しないようにしましょう
マッチングサービスで知り合った人から、金銭の支払いを伴うような誘い、商品・サービス等の勧誘をされた場合には、慎重な判断が必要です。すぐに契約せずにいったん持ち帰り、不要だ、少しでも怪しいと思うような勧誘はきっぱり断りましょう。借金をするように促された場合も、きっぱりと断りましょう。

不安に思った場合やトラブルにあった場合は

契約時の状況や契約内容によっては、クーリング・オフや解約できるケースがあります。
少しでも疑問に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センター等に相談してください。
海外事業者とのトラブルについては、国民生活センター越境消費者センター(CCJ)で相談を受け付けています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。