2021年8月9日 固定電話をアナログ回線に戻したら高額請求!?

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012805  更新日 令和3年8月9日

印刷大きな文字で印刷

見守り新鮮情報第398号 [国民生活センター]

画像 見守り新鮮情報:アナログ回線に戻す契約のはずがサポート契約に

相談事例

NTTサポートセンターから「インターネットを使っていないなら、アナログ回線に戻すと電話代が安くなる。」と勧誘の電話がかかってきて契約したが、毎月の料金が思ったより安くならない。契約書をよく見てみると、よくわからないサポート契約(水回りの修理サポート契約や、鍵を失くした場合のサポート契約など)がたくさん付けられていた。解約を申し出ると、高額な違約金の請求があった。

【注意】
NTTの名前を出していても、実際は関係のない事業者が電話をかけている場合があります。
勧誘の電話があった場合は、事業者名と担当者名を必ず確認しましょう。

「インターネットを使っていないので、電話だけの契約に戻したい。」という場合

アナログ回線に戻す手続きは、自分でできます

まずは、契約中の光回線とプロバイダの解約手続きをし、光電話をアナログ回線に戻したいと相談してください。(今後の手続き方法などを案内されます)

アナログ回線に戻す場合、工事の内容や派遣工事が必要かにより、2000円から10000円程度の費用がかかります。

伊勢市消費生活センターからのお願い

  • 「インターネットは昔、夫(子ども)が使っていたが、今は誰も使っていない。料金は毎月引き落とされているが、光回線やプロバイダをどこと契約しているかもわからない。」と相談に来られる方もいます。
  • ガラケーをスマホに機種変更しに行き、よく理解できないまま「インターネット回線+光電話+光TV+新電力」の契約をしていたケースもあります。
  • 「インターネットはよくわからない。」と全部事業者に任せし、回線の二重契約になっていたケースもありました。
  • 携帯電話の契約をずっと見直ししていない、という方も相当数いらっしゃいます。
    (2020年10月以降に新プランに契約変更していない場合、違約金が約1万円の旧契約が自動更新されています。)
《「うちの親はインターネットが苦手!」という方》
実家のインターネット回線契約や、両親の携帯電話契約の見直しを手伝ってあげてください !!

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。