2021年10月5日 アフィリエイト広告に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013044  更新日 令和3年10月5日

印刷大きな文字で印刷

消費者庁チラシ:アフィリエイト広告に注意!

ちょっと待って、『その話』信用できますか?

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイター(商品などの広告をする人)が『アフィリエイト広告』を作成し、自分のブログなどに表示します。ブログを見に来た人が、広告を経由して商品を購入した場合、販売会社からアフィリエイターに報酬が支払われます。

アフィリエイト広告の注意点

販売事業者の公式HPの広告内容と、アフィリエイターの説明している内容が違う場合があります

  • アフィリエイト広告の内容が、公式HPの内容と違う場合があります。
    アフィリエイト広告に「定期縛りなし」と書いてあったが、公式HPには「初回で解約できない」と書いてあった場合、アフィリエイト広告の内容を写真などで証明できない限り「『定期縛りなし』と書いてあった」との主張は難しいことになります。
  • 虚偽広告・誇大広告の場合があります。
    • 商品などを売って報酬を得るために、アフィリエイターが体験談を盛っている(作っている)場合もあります。
    • 「有名医科大学がマウス実験で実証済!」「たった2か月で驚きの効果!」などと広告されていた健康食品(サプリメント)などに対し、科学的根拠がないとして2020年度だけでも6件の景品表示法に基づく課徴金命令が出されています。

ステルスマーケティングに注意

  • 「有名人のブログや、コラム記事を読んでいたら、アフィリエイト広告だった。」ということがあります。
  • 商品を選ぶときに「人気ランキングを検索したら、アフィリエイト広告だった。」ということもあります。

お得感を強調する広告や、焦らせる広告に注意

「今だけ限定」「このページを見た人だけ」「初回お試し」「定期縛りなし」などと”お得感”を強調し、カウントダウンで焦らせて注文させる広告もあります。

 

アフィリエイト広告を外見上判別することは難しい場合が多いです。

⇒ 注文する場合は、必ず公式HPの広告内容や注文確認画面に表示された内容をよく読みましょう。

アドバイス

インターネットの広告を見て注文する場合、広告の内容をうのみにせず、商品を複数のサイトでよく調べたり、公式サイトの表示内容をよく確認してから注文するようにしましょう。
※特に、注文時最後に表示される『注文確認画面』には、「返品特約」や「定期購入になっているか」などの重要な事項が表示されます。必ず確認し、スクリーンショットなどを撮っておきましょう。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。