2022年4月15日 ウクライナ情勢を悪用した手口に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013855  更新日 令和4年4月15日

印刷大きな文字で印刷

詐欺や消費者トラブルの相談が増えています。

義援金詐欺

  • 大使館をかたって暗号資産の寄付を募るSNS
  • 偽の募金サイトに誘導するURLが記載されている不審なメール
  • 寄付金を募る不審なクラウドファンディング

などが確認されています。

メールやメッセージで寄付を募ってきた場合は注意してください。

寄付をする際には、駐日ウクライナ大使館や日本赤十字などの公式ホームページから送金先を確認し、寄付するようにしましょう。

電話で「協力してほしい」と言われたら要注意!

「ウクライナに送る冬物の衣類を買い取りたい。」という勧誘の電話

来訪した訪問買取業者に「冬物衣料はいらないので、貴金属を見せて欲しい。」と言われた、という相談がありました。

貴金属 訪問購入心得

「コロナやウクライナ侵攻の影響により、売り上げが激変したため協力してほしい。」という海産物販売の勧誘電話

「断り切れず注文したが、値段が高すぎる。キャンセルできないのか。」という相談も増えています。

電話で勧誘されて注文した場合、契約書面(商品に同封されている場合が多いですが、別に郵送されてくる場合もあります。)を受け取ってから8日以内ならクーリング・オフできます。
クーリング・オフをすると、消費者の負担なしで無条件解約できます。
クーリング・オフの通知は必ず書面で出してください。

 

必要のない勧誘電話はすぐに切りましょう。
少しでもおかしいと思ったら、消費生活センター等にご相談ください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。