2022年5月12日 5月は消費者月間です!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013944  更新日 令和4年5月12日

印刷大きな文字で印刷

2022年の消費者月間のテーマは「考えよう!大人になるとできること、気を付けること~18歳から大人に~」です

市役所1階の市民ホールに消費者月間の展示を行っています

市民ホールの展示物写真

ぜひ、お立ち寄りください。

また、6月18日(土曜日)10時から11時、いせトピア2階の学習室3において、消費生活センター相談員による、「若年層の消費者被害を防止するための講座」を行います。

伊勢市でも、若年層の「定期購入による消費者トラブル」「副業・投資サイトによる消費者トラブル」「出会い系サイトによる消費者トラブル」などの相談が増加しています。

今までは、20歳になりたての新成人がこうしたトラブルの被害に遭いやすい傾向にありましたが、2022年4月1日からの成年年齢引き下げにより、18歳になったばかりの高校生が消費者被害に遭う可能性が懸念されています。

収入のない高校生でも、満18歳になると成人と認められ、ローンを組んでバイクを購入したり、情報商材を購入するために消費者金融で借金することができるようになりました。

また、高校生の特性として、先輩や仲間から誘われると、自分一人だけ断ることは難しいと考えられます。

大学生からの相談で、元同級生に誘われて気付かないうちに「マルチ商法」の契約をしてしまい、友人を契約させてしまったという事例もありました。『知らない』ことで被害者にも加害者にもなってしまったケースでした。

悪質な事業者は次々といろいろな手段を用いて消費者をだまそうとしますが、悪質商法にはパターンがあり、そのパターン(悪質事業者の手口)を知っておくことで、深刻な消費者被害に遭う前に気付くことができるようになります。

先生方や保護者の方の参加も大歓迎です。参加費は無料です。

ぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください。

参加には事前申し込みが必要です。

消費生活センター(0596-21-5717)まで、お申し込みください。
(メールやLINEでの申し込みも受け付けております。詳細は下記リンクから確認してください。)

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。