2022年9月9日 「霊感商法」「開運商法」に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014544  更新日 令和4年9月9日

印刷大きな文字で印刷

祈祷サービスや開運グッズなどを次々と勧める事業者にご注意ください!

不安や悩みに付け込んだ勧誘に気を付けましょう

相談事例

イラスト:霊感商法

  • 千円の「占い」に行ったら除霊しないと危険だと言われ、祈祷を受け、高額なお守りを買わされた
  • 雑誌の通信販売で「開運グッズ」を買ったら電話がかかってきて、ブレスレットや水晶玉を買わされた
  • SNS広告の「無料占い」から「有料の占いサイト」に誘導され、途中でやめられなくなった
  • 「無料の姓名判断」をしてもらったら字画がよくないといわれ、高額な印鑑を買わされた
  • 友達に誘われてセミナーに行ったら宗教の勧誘で、お布施を求められた

アドバイス

  • その場ですぐに返事をしない(契約しない。まず逃げる。)
  • 一人で対応できないと思ったら、すぐに消費生活センターに電話する
  • 「勝手に自宅に上がり込まれる」「長時間勧誘し、断っても帰らない」など、勧誘時に恐怖を感じるようなことがあれば、安全な場所からすぐ警察に電話する

勧誘時によく使われる言葉

希望を持たせる

  • 運気が上がる
  • 金運に恵まれる
  • 良縁に恵まれる

不安をあおる

  • ご先祖様が悲しんでいる
  • 霊に取りつかれている
  • 病気は霊のせい(霊障)
  • 先祖の供養をしないと、親や子どもに災いが降りかかる
  • 誰かに言うと、その人にも災いが降りかかる
昔から、よく使われる「霊感商法」の手口です。

一人で悩まず、まずはご相談ください!

  • 出向いた先で勧誘され、契約した
  • 電話で勧誘され、契約した
  • 訪問されて勧誘され、契約した
  • 数珠や水晶玉、印鑑などを次々と買わされた

などの場合、契約書面受領日を含め、8日以内ならクーリング・オフできる可能性があります。
8日間を過ぎていても、契約書に不備がある場合などは、クーリング・オフできます。
できるだけ早く、消費生活センターに相談してください。

2018年 消費者契約法改正

  • (勧誘者または霊能者・教祖などに)自分には、霊感などの特別な能力があるからわかると言われた
  • このままでは重大な不利益(本人または家族などが不幸になる・病気になる・死亡するなど)が生じると言われ、不安になった
  • 除霊や祈祷、開運グッズの購入などの契約をすることにより、確実に重大な不利益を回避できると言われたので契約した

という場合、2019年6月15日以降にした契約なら、取り消すことができます。取り消し可能な期間は、消費者が霊感商法であることに気付いた時から1年間、または契約の締結の時から5年間です。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。