2023年1月24日 悪質なリフォーム事業者にご注意ください!!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014904  更新日 令和5年1月24日

印刷大きな文字で印刷

「無料診断をやっています」と訪問してきて、「異常がある」と不安をあおり、その場で契約を迫ります。

悪質なリフォーム業者の勧誘手口

  • 光熱費が安くなるので、 すぐに最新の設備に交換した方がいいですよ。」
  • 「近所で工事をしているので、 すぐに契約してもらえるなら特別に割引しますよ。」
  • 「国の制度改正で省エネリフォームが義務化(※) されましたので、ご自宅のリフォームが必要です。」
    ※省エネリフォームは義務化されていません!!

悪質リフォームのトラブル事例

  • 工事契約書の提示がなく口頭のみで強引に工事され、高額な工事費用を請求された。
  • 工事中に不具合を見つけたと言って不要な工事をされ、追加費用を請求された。
  • 工事費用を支払ったが工事予定日になっても工事が始まらず、リフォーム事業者と連絡が取れなくなった。
  • 当初の予定と異なる住宅設備に勝手に変更され、請求額が増えていた。

だまされないために

  • 必ず3社以上から見積もりを取り、事業者や住宅設備、工事についてもよく調べましょう。
  • 契約をせかす事業者とは、契約しないようにしましょう。
  • 「おかしいな」と思ったら、一人で悩まず、相談しましょう。

リフォーム見積もりチェックサービス(住まいるダイヤル)

一級建築士の資格を持つ経験豊富な相談員が、電話で相談をお受けします。相談員が住宅のリフォーム工事の内容や見積書の不明点や不安点などをうかがい、契約前の見積書等の内容をチェックします。

公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター<住まいるダイヤル>

電話:0570-016-100(または03-3556-5147)

受付時間:10時00分~17時00分(土曜・日曜・祝日、休日及び年末年始を除く)

悪質リフォームの被害にあった場合

  • 訪問販売などで契約をしてしまった場合、契約書面を受け取った日を1日目と数え、8日間以内であればクーリング・オフできます。
  • 不要なリフォームの契約をしてしまった場合などは、クーリング・オフ期間が過ぎてしまった場合でも、契約を取り消すことができる可能性があります。消費生活センターに相談してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。