2020年6月5日_土地の売却を持ちかけ、消費者に金銭などの被害をもたらす事業者に関する注意喚起情報

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009805  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

注意!!

消費者庁が注意を呼び掛けているのは、東京都中央区にある不動産会社です。
当市に実在する類似名称の会社とは全く関係ありません。

相談事例

「事業者が突然訪問し、『あなたの土地を売ってくれませんか。』などと勧誘された。所有していた土地と別の土地を購入させられ、その際『諸経費』などの名目で多額の金銭をだまし取られた。」という相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

注意喚起情報

消費者庁が調査を行ったところ、事業者が行う取引において消費者の利益を不当に害する恐れのある行為(不実告知)を確認したため、2020年6月5日消費者安全法の規定に基づき、消費者被害の発生または拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけました。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。