2020年8月14日 「先物取引の損失を取り戻せる」という探偵事務所に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010342  更新日 令和2年8月14日

印刷大きな文字で印刷

過去に商品先物取引で損失を被った方は注意しましょう!

電話で契約の勧誘をしています。

イメージ図:株式会社コムの手口

消費者庁が調査を行ったところ、株式会社コムとの取引において『消費者の利益を不当に害するおそれのある行為』を確認しました。このため、消費者庁は消費者安全法に基づき『消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報』を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけています。

具体的な事例の概要

株式会社コムは、オリエント貿易(平成27年12月に清算結了した商品先物取引業者。現在は存在しない)の顧客名簿を手に入れて、勧誘の電話をかけているようです。

「オリエント貿易は違法な取引をしていたので、投資での損失についても取り戻し請求できる。」
「商品先物取引の損失は、返還請求に時効がなくなった。」
「当社(株式会社コム)がオリエント貿易の行った詐欺商法の証拠となる調査報告書を作成し、弁護士を紹介する。裁判をすれば、必ず勝てる。」
「調査費用も裁判で、オリエント貿易から戻ってくる。」

などと勧誘され『調査委任契約』を締結したが、追加調査の費用を請求されるばかりで、返還請求に役立つような記載の全くない調査報告書が送られてくる、弁護士も紹介してもらえない、という相談が各地の消費生活センターに数多く寄せられています。

消費者庁が調査したところ、株式会社コムが消費者に提供していた『調査報告書』の内容は全く同一であり、複製して使い回していたようです。

※オリエント貿易とは別の商品先物取引業者に関して同様の勧誘を行い、契約を締結させていた、という報告もあります。

気を付けて!

勧誘を受けた消費者の中に「先物取引で被害にあった人の名簿を持っている。」と告げられた方がいます。先物取引をしたことのある消費者の名簿が売買されるなどして、複数の事業者がその情報を所持している可能性があります。

株式会社コムは現在も営業を続けており、探偵業の廃止の届け出もされていません。同様または類似の消費者被害が発生する可能性が高いと考えられます。

「損失を取り戻すことができる。」などの電話がかかってきた場合は、相手にせず、すぐ電話を切って、消費生活センターに情報提供してください。よろしくお願いします。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。