実業家(おうち企画展)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010029  更新日 令和2年7月27日

印刷大きな文字で印刷

太田小三郎(おおた こさぶろう)1845~1916

写真:太田小三郎

太田小三郎は、伊勢の町の近代化に貢献した人物です。豊前国田川郡彦山(現在の福岡県東部と大分県北部にわたる地域)の生まれで、縁あって、伊勢の古市にある「備前屋」を営む太田家の養子になりました。実業家としての小三郎は、参宮鉄道株式会社を創立し、津から山田間に鉄道を敷設しました。また、伊勢に電灯を普及させ、路面電車神都線を走らせた宮川電気株式会社(後の三重合同電気株式会社)や山田銀行を創立し、電力開発や金融の強化などに努めました。このように、様々な分野で中心となり、伊勢の発展に大いに貢献しました。

太田小三郎ゆかりの地

太田小三郎君紀功碑

伊勢市楠部町地内の、市立伊勢総合病院に面した御幸道路沿いの広場に、紀功碑(きこうひ)が建立されています。
近くには、小三郎の功績を記した案内板も設置しています。

写真:太田小三郎紀功碑

伊勢古市参宮街道資料館

備前屋があった古市を中心に、旧参宮街道資料館の歴史や文化を展示しています。

写真;伊勢古市参宮街道資料館

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化振興課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地
小俣総合支所2階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-23-8641
文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。