伊勢市公立学校等施設整備計画事後評価

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010054  更新日 令和2年6月22日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市では、学校へのエレベーターと多目的トイレの設置、トイレの洋式化を行う大規模改造及び、天井落下防止対策と自家発電設備の設置を行う防災機能強化を実施するにあたり、国の交付金である「学校施設環境改善交付金」を受けて実施しています。

この「学校施設環境改善交付金」を受けるためには、あらかじめ施設整備計画を立て、国の承認を受けた後に工事を行う必要があり、さらに、施設整備計画の計画年度が終了した段階で、実施した工事の事後評価を行わなくてはなりません。

計画を立て実施した工事について、学校施設環境改善交付金交付要綱第8の1に基づいて事後評価を実施しましたので、結果を公表します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地
小俣総合支所2階
電話:0596-22-7875
ファクス:0596-23-8641
教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。