東京2020パラリンピック聖火フェスティバル

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012870  更新日 令和3年8月16日

印刷大きな文字で印刷

令和3年8月13日(金曜日)東京2020パラリンピック聖火フェスティバル 採火(式)

令和3年8月13日(金曜日)、三重県営総合競技場 陸上競技場において、東京2020パラリンピック聖火フェスティバル 採火(式)を実施しました。
「伊勢っ子」育て事業参加者6名(市内小学生・高校生)が参加し、伊勢神宮の恒例祭典で使用されている「火きり具」での火起こしと同じ方法で採火しました。
三重県埋蔵文化財センター様にご協力をいただき、子どもたちは共生社会の実現を願い、火起こしを行いました。

子どもたちが採火した伊勢市の火は「伊勢 生成りの火」と名付けました。
伊勢市の火は、8月15日(日曜日)に津市の三重県総合文化センターで開催された県内集火・出立式において、「三重県の火」として集められ、東京へ送り出されました。

※東京2020パラリンピック聖火リレースポンサー権利保護から、ネーミングライツでの名称は使用できないことになっています。

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルで採火方法の説明している様子

東京2020聖火フェスティバルで採火する様子

東京2020聖火フェスティバルで採火ランタンリレーをしている様子
競技場トラックで採火した火が入ったランタンを持ってリレーを行いました。

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルで採火ランタンリレーをしている様子

東京2020聖火フェスティバルで代表者が市長にランタンを渡している様子
採火した火が入ったランタンを市長に渡しました。

東京2020聖火フェスティバルでの記念撮影

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

スポーツ課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地
小俣総合支所2階
電話:0596-22-7891
ファクス:0596-23-8641
スポーツ課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。