交通バリアフリー基本構想(テキスト版)第4章後半

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005070  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

第4章 重点整備地区

2 重点整備地区の設定と課題

(1)現地調査の概要

五十鈴川駅周辺地区の現状把握と課題抽出を目的として、現地調査を実施しました。
また、ルート以外の箇所については、市担当者が後日追加調査を行いました。

現地調査の概要
  • 日時
    平成28年8月2日 午前9時から午後0時15分
  • 参加者
    合計18名
    内訳:伊勢市交通バリアフリー基本構想策定協議会委員(10名)、委員随行(1名)、伊勢市(7名)

写真:渡し板の実演の様子(五十鈴川駅 車いすでの鉄道車両の乗り降りに利用)
写真:改札の幅の確認の様子
写真:横断歩道前後の段差の確認の様子
写真:路面状況の確認の様子
図:現地調査ルート図
(五十鈴川駅周辺地区の主な施設および経路について、一部を徒歩で調査し、それ以外については車で移動)

(2)地区の課題

現地調査の結果から抽出した地区の課題について、移動円滑化基準等を満たしていない事項と、それ以外に気付いた点(委員からの意見・提案など)とに分けて整理します。
「移動円滑化基準等を満たしていない事項」については、バリアフリー法および三重県のユニバーサルデザイン条例に基づく整備基準に基づき、整理します。

近鉄 五十鈴川駅

【課題】

  • エレベーター
    基準を満たしていない事項:エレベーターが整備されていない
    意見・提案など:車いす用の昇降機(チェアメイト)があるが、1人ずつしか対応できない
  • 階段の手すり
    意見・提案など:2段式の手すりになっていない
  • ホームの幅
    意見・提案など:片側が幅約150センチメートルであり、車いすの片側の車輪が白線の外側に出てしまう。
  • ホームの横断勾配
    基準を満たしていない事項:場所によって勾配が1%~3%となっている。
    (基準には、やむを得ない場合のただし書きがある)
    意見・提案など:ホームは中央付近を頂点として両側が下がっている形状のため、車いすはブレーキをかけておかないと、ホームの端に向かって動いてしまい危険である。
  • 待合室入口
    基準を満たしていない事項:入口に扉のレールがあり段差が生じている。引き戸となっているが、自動で閉まらない。
  • 待合室内部スペース
    意見・提案など:車いすが回転できる幅(150センチメートルの水平部)がない。車いす利用者が待機できるスペースがない。
  • 待合室ベンチ
    意見・提案など:ベンチが待合室両端に向かい合わせに設置されているため、人が座っていると車いすが回転できない。ベンチに肘掛がない。
  • 多機能トイレ
    基準を満たしていない事項:多機能トイレがない。
    意見・提案など:乳幼児ベッド、オストメイトの整備が望ましい。
  • トイレの個室ドアの幅・形状
    意見・提案など:トイレの個室ドアの幅が55センチメートルと狭く、また内側への開き戸であるため、車いすで利用できない。
  • トイレ個室内の手すり
    意見・提案など:片側しか設置されていない。L字型および可動式手すりが設置されていない。
  • トイレの男女別案内
    基準を満たしていない事項:トイレ入口付近での音声や点字などによる男女別・構造の案内がない。
  • トイレの洗面器
    基準を満たしていない事項:カウンター埋め込み式になっておらず、手すりもない。
  • トイレの鏡
    意見・提案など:車いす利用者の目線の高さでは、鏡に映らないため利用できない。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:改札口からトイレへ誘導する視覚障がい者誘導用ブロックがない。ホームに内方線が敷設されていない。
  • 券売機
    基準を満たしていない事項:足元に蹴込みがなく、車いす利用者は使いにくい。
    (基準には駅員常駐の場合などはこの限りでないとのただし書きあり)
  • 案内板
    基準を満たしていない事項:触知案内板等がない。
  • 非常用押しボタン
    意見・提案等:ホームに非常用押しボタンがない。

写真:現地の状況(例)【券売機】【トイレ】

五十鈴川駅前広場(平成28年度整備予定)

【課題】

  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    意見・提案など:駅前広場に視覚障がい者誘導用ブロックがなく、視覚障がい者の方が目印にできるものがない。タクシー乗り場やバス乗り場への誘導のための視覚障がい者誘導用ブロックが必要である。
  • バス乗り場の柵
    意見・提案など:車いすがかろうじて通れる幅しかない。
  • バス乗り場のベンチ
    基準を満たしていない事項:ベンチなどの座れる場所がない。
    (基準には、やむを得ない場合のただし書きあり)

写真:現地の状況(例)【駅前広場】【バス乗り場】(写真は整備前のもの)

イオン伊勢店

【課題】

  • 歩道
    意見・提案など:路面が老朽化している。下水道設備のフタが数cm路面から浮き上がっており、高齢者などがつまづくおそれがある。
  • 駐車場の路面
    意見・提案など:老朽化により路面に凹凸が見られる。
  • 障がい者用駐車スペース
    意見・提案など:障がい者用駐車スペースの利用の際には、サービスカウンターで発行される許可証を車に提示する必要があるが、無許可で停車する車がいる。
  • 駐車場の植栽
    意見・提案など:植栽の枝が歩道などに出ており、歩行者に引っかかるおそれがある。
  • 駐車場の看板
    意見・提案など:看板下側の角が鋭利であるため、ぶつかって怪我をするおそれがある。

写真:現地の状況(例)【歩道・駐車場】【看板】

五十鈴公園(県営体育館)

【課題】

  • 経路(駐車場から入口・裏口・多機能トイレ)
    意見・提案など:舗装が老朽化しており、凹凸が生じている。
  • スポーツジム入口
    基準を満たしていない事項:入口前および内部(玄関)に段差があり、入口のドアは開き戸となっている。
  • 体育館西側
    基準を満たしていない事項:舗装が傷んでおり(一部未舗装)、坂になっていて車いすでの利用には支障がある。
  • 屋外公衆トイレから駐車場までの経路
    意見・提案など:スロープの端をふさぐ形で駐車スペースがあり、駐車時には車両により通行が妨げられる。
  • 体育館内トイレ
    意見・提案など:車いす対応になっていない。(体育館外に多機能トイレあり)
  • 体育館内階段
    基準を満たしていない事項:スロープがない。手すりがない。
    意見・提案など:踏み面が狭い。
  • 多機能トイレの男女別の表示
    意見・提案など:設備の配置が左右対称になっており、表には男女の別を示す表示がある。介助者がいる場合の利用や、障がいの状況によって設備を選択することが出来るよう、男女の区別は不要である。
  • 多機能トイレの設備の内容
    意見・提案など:多機能トイレが2箇所あるので、一方はオストメイト用設備、一方は多目的シートを設置するなど、設備を変えるのが望ましい。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    意見・提案など:裏口、多機能トイレおよびスポーツジムへの視覚障がい者誘導用ブロックが敷設されていない。
  • 障がい者用駐車スペース
    意見・提案など:舗装が老朽化しており、凹凸が生じている。
  • 案内板
    意見・提案など:経年劣化によりほとんど消えてしまっている。

写真:現地の状況(例)
【障がい者用駐車スペースから裏口・多機能トイレへの経路】【障がい者用駐車スペース】
【屋外公衆トイレから駐車場へのスロープ】【体育館内の階段】

五十鈴公園

【課題】

  • 園路(体育館側)
    基準を満たしていない事項:歩車分離が行われていない。(歩道が未整備)
  • 園路(五十鈴公園側)
    基準を満たしていない事項:歩道の幅員が狭い。(有効幅員200センチメートル未満)
    意見・提案など:一部は坂になっている。
  • 園路(池周辺)
    基準を満たしていない事項:経路の約半分が未舗装となっている。
  • 障がい者用駐車スペース
    意見・提案など:駐車マスを無視した駐車が見られる。(おそらく障がい者以外による)

写真:現地の状況(例)【園内道路】【障がい者用駐車スペース】

内宮前公衆トイレ

【課題】

  • 入口付近の傾斜
    意見・提案など:勾配が3.6°あり、入口付近の水平な箇所の幅が広くないため、車いす利用者は注意が必要である。
  • 洗面器・水洗器具
    基準を満たしていない事項:カウンター埋め込み式となっておらず、手すりもない。水洗器具がレバー式または光感知式になっていない。
路外駐車場

【課題】

  • 内宮B1駐車場
    基準を満たしていない事項:障がい者用駐車スペースから歩道のある道路への経路が確保されていない。
道路(国道)

【課題:国道23号】

  • 歩道
    意見・提案など:全区間、特に宇治浦田町交差点から内宮前の区間について、凹凸やブロックの隙間、ひび割れなどが生じている。
  • 横断歩道
    基準を満たしていない事項:神宮会館前の横断歩道について、歩道より車道の方が高くなっており、段差が生じている。
  • 歩道(月読宮周辺)
    意見・提案など:道路東側に、歩車分離されていない道路(23号の車道とレベル差あり)があり、近隣の住宅や田畑へのアクセス道路として利用されている。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。
  • 音響式信号機
    意見・提案など:宇治浦田町交差点と伊勢総合病院前を除き、設置されていない。

写真:現地の状況(例)【歩道の路面】【横断歩道(神宮会館前)】
図:国道に関する課題 位置図

道路(県道)

【課題(伊勢南勢線)】

  • 歩道
    意見・提案など:調査区間すべてにおいて、凹凸、ブロックの隙間、ひび割れ等が生じている。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。
  • 音響式信号機
    意見・提案など:調査区間すべてにおいて設置されていない。

【課題(鳥羽松阪線)】

  • 歩道(山崎外科内科の北側)
    基準を満たしていない事項:歩道が整備されていない。
    意見・提案など:交通量が多く、おかげバスの停留所がある。
  • 歩道(全調査区間)
    意見・提案など:凹凸、ブロックの隙間、ひび割れ等が生じている。
  • 歩道(五十鈴川駅前)
    基準等を満たしていない事項:横断歩道前の歩道の横断勾配が、南側横断歩道は8.6°、北側横断歩道は19.3°の急勾配となっており、車いすでの利用は困難である。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。
  • 音響式信号機
    意見・提案など:調査区間すべてにおいて設置されていない。

【課題(伊勢磯部線)】

  • 歩道
    基準等を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて、幅員が狭い。
  • 歩道(浦田町バス停周辺)
    基準を満たしていない事項:歩道内に段差がある。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。

【課題(館町通線)】

  • 歩道(新橋)
    基準を満たしていない事項:幅員が狭い。段差がある。
    意見・提案など:歩道の端にポールがある。
  • 歩道(五十鈴川右岸側)
    基準を満たしていない事項:歩道が整備されていない。
  • 歩道(五十鈴公園内)
    基準を満たしていない事項:一部を除き、歩道が整備されていない。
  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。

写真:現地の状況(例)
【歩道(伊勢南勢線)】【歩道(鳥羽松阪線)】【歩道(伊勢磯部線・歩道内の段差)】
【歩道(伊勢磯部線・幅員が狭い箇所)】【歩道(館町通線・新橋)】【歩道(館町通線・五十鈴川右岸)】
【歩道(館町通線・五十鈴公園内)】
図:県道に関する課題 位置図

道路(市道)

【課題(古市鹿海線)】

  • 歩道(サークルK周辺)
    基準を満たしていない事項:歩道が整備されていない。
    意見・提案など:迂回路として、市道楠部21号線を整備してはどうか。
  • 歩道(イオン伊勢店付近)
    基準を満たしていない事項:歩道が整備されていない。

【課題(楠部21号線)】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて、歩道が整備されていない。
    意見・提案など:幅員が狭いところでは2.2メートルしかなく、国道23号との交差点部にガソリンスタンドの入口がある。

【課題(楠部22号線)】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:伊勢総合病院の東から北側は、歩道が整備されていない。
    意見・提案など:伊勢総合病院の西側は、勾配が急な坂道となっている。

【課題(楠部29号線・楠部31号線】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:幅員が狭い。楠部31号線は歩行者専用通路だが、楠部29号線は歩車分離が行われておらず、カーブしているので見通しが悪い。

【課題(宇治浦田1丁目1号線)】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。

【課題(滝倉川線)】

  • 視覚障がい者誘導用ブロック
    基準を満たしていない事項:横断歩道の前後に敷設されていない。
  • 音響式信号機
    意見・提案など:調査区間には設置されていない。

【課題(宇治浦田1丁目3号線)】

  • 歩道
    意見・提案など:調査区間において、樹木による隆起や凹凸が見られる。

【課題(宇治浦田1丁目2号線)】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。

【課題(宇治浦田1丁目23-16号線)】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。

【課題(中村12号線)】

  • 歩道
    基準を満たしていない事項:調査区間すべてにおいて敷設されていない。

写真:現地の状況(例)
【歩道が未整備の箇所(古市鹿海線・イオン伊勢店付近)】
【歩道が未整備の箇所(宇治浦田1丁目1号線)】
図:市道に関する課題 位置図1、2

(3)重点整備地区の区域と生活関連施設、生活関連経路の設定

現地調査の結果を踏まえ、生活関連施設、生活関連経路および重点整備地区の区域を以下のように定めます。

生活関連施設
  • 特定旅客施設:近鉄五十鈴川駅
  • 医療施設:市立伊勢総合病院
  • 商業施設:イオン伊勢店
  • 都市公園:五十鈴公園(三重交通グループ スポーツの杜 伊勢(県営総合競技場))
  • 特定路外駐車場:内宮A駐車場、内宮B駐車場

【特定旅客施設について】
特定旅客施設の要件は、第1章で述べたように法令で定められています。近鉄五十鈴川駅は、一日平均の利用者数が5,000人以上であることや、高齢者や障がい者等の利用が多いと認められる施設であることという要件を満たさない施設ですが、第4章で述べたように、優先的にバリアフリー化事業を実施する必要性が高い施設です。このことから、本基本構想において近鉄五十鈴川駅を特定旅客施設として位置づけます。

生活関連経路

生活関連経路については、道路の構造や安全面などから、高齢者や障がい者等の移動経路として適切であると考えられる一般交通用施設(道路、駅前広場、通路その他一般の交通の用に供する施設)を指定します。

  • 国道:国道23号
  • 県道:伊勢南勢線、鳥羽松阪線、伊勢磯部線、館町通線
  • 市道:古市鹿海線、楠部22号線、滝倉川線、宇治新橋線、宇治浦田1丁目1号線、宇治浦田1丁目2号線、宇治浦田1丁目3号線、宇治浦田1丁目23‐16号線、宇治浦田1丁目23‐17号線、中村12号線
  • その他:五十鈴川駅前広場、園路(五十鈴公園内)

(4)重点整備地区の整備の方針

整備が遅れている五十鈴川駅や、三重とこわか国体および三重とこわか大会(平成33年)の会場から五十鈴川駅までの区間について優先的にバリアフリー化を実施し、市民および来訪者の移動の円滑化を図ります。

図:重点整備地区 区域図

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館4階
電話:0596-21-5591
ファクス:0596-21-5585
都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。