新型コロナ感染症への対応に係るDV被害者に対する相談窓口

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009342  更新日 令和2年11月16日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナ感染症への対応に係るDV相談窓口の設置について

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う生活不安やストレスから、配偶者等からの暴力(DV)の増加や深刻化が懸念されています。このことについて、内閣府より相談窓口についてのお知らせがありました。

これまでもDVに悩んでいる方が最寄りの配偶者暴力相談センターにつながる「DV相談ナビ」がありましたが、これに加え、メールやチャットでも相談できる「DV相談+(プラス)」が開設され、相談支援体制が拡充されました。

配偶者等からの暴力(DV)で不安を感じたら、一人で悩まず、相談窓口に相談してください。また、周りで被害に困っている方がいる場合に、この情報を伝えてください。

DV相談ナビ #8008

全国共通の電話番号(#8008)から最寄りの相談窓口につながります。

※ご利用には通話料がかかります。

※相談時間は各機関の相談受付時間内に限ります。

※一部のIP電話からはつながりません。

※従来の電話番号「0570-0-55210」は、令和3年3月末までつながります。

DV相談+(プラス) 電話番号:0120-279-889

  • 令和2年4月29日(水曜日)夜から電話相談が24時間対応になります。
  • SNS相談、メール相談があります。詳しくは以下のホームページからアクセスしてください。
  • 外国人相談者向け相談があります。詳しくは以下のホームページでご確認ください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民交流課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5549
ファクス:0596-21-5642
市民交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。