『ウクライナ人道危機救援金』募集再延長

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013759  更新日 令和4年9月25日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市と皇學館大学は、平成20年に包括連携協定を締結し、その協定に基づく事業の一環として、伊勢について世界へ広く情報発信してもらうことを目的に平成25年度から外国人短期留学生を招聘する事業を実施しており、留学生は、Ise応援隊となり、伊勢のことを広める活動などを行っていただいております。

これまでウクライナからは12名と多くの留学生が参加しており、昨今の報道を見て、参加いただいた皆様やその近親者の方の安否が心配されるところです。

そのようなウクライナとのご縁がある中、遠い日本の地からできることは限られておりますが、募金を通して、ウクライナの皆様を少しでも応援したく、令和4年3月8日から救援金を募集しておりましたが、ウクライナにおける紛争は各地に甚大な被害を及ぼし、停戦の兆しは見えない状況であり、人道ニーズが継続して増大・拡大状況であるため、募集期間を再度延長することといたしました。

ウクライナの方々に平穏な生活が戻るように祈っております。皆様の温かいご支援をお願いいたします。

期間
令和4年3月8日(火曜日)から令和5年3月24日(金曜日)
募集方法
救援金箱の設置
救援金箱の設置場所
  • 皇學館大学本部1階受付カウンター
  • 市役所本庁舎1階総合案内
  • 二見・小俣・御薗総合支所窓口
  • 市立伊勢総合病院(総合案内)
  • いせトピア
  • 伊勢図書館、小俣図書館
  • 福祉健康センター
救援金の送金先
日本赤十字社

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光誘客課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5565
ファクス:0596-21-5651
観光誘客課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。