〔中日三重お伊勢さんマラソン〕事務局長日記

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010354  更新日 令和2年9月18日

印刷大きな文字で印刷

ハーフコースについて(その2)

皆様、こんにちは。マラソン事務局長です。

おなじみのランナーの方は懐かしく振り返り、今度参加をお考えのランナーの方はイメージトレーニングにご活用ください。

それでは、前回の続きから、お話しします。

伊勢市営宇治駐車場を過ぎると「おはらい町通り」へ入ります。

おはらい町の町並みを走破する姿は、伊勢市の冬の風物詩として広く知られています。

実は、全コースの中でおはらい町通りだけは、アスファルトではございません。

気づいていましたか?(凹凸がなく走りやすい)石畳です。

また、沿道からたくさんの声援を受け、無電柱化のため、背景(景観)もいわゆる「インスタ映え」するスポットです。

沿道からたくさんの声援を受けているランナーの写真が大会ホームページ写真館にございますので、ぜひご覧ください。(一部抜粋)

そして、おはらい町を抜けると、宇治橋前の鳥居が「よおきたなぁ(ようこそ)」とランナーを迎えてくれます。

2019大会では、野口みずき大会長がランナーの皆様をハイタッチでお迎えして、後半に向けてランナーにエールを送っていただきました。

(タイミングが合った方はラッキーでしたね。)

その先の野口みずき金メダルロードの一部があるダイムスタジアム伊勢(倉田山公園野球場)をめざし、国道23号を約4キロメートル走ります。途中には月讀宮もあります。

このようにハーフマラソンは、おはらい町、宇治橋前など、伊勢の景観を楽しんでいただけるコースになっています。

少し、長くなってしまいましたので、沿道スポットについては、改めて紹介させていただきます。

バックナンバー(過去の日記)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光振興課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5566
ファクス:0596-21-5651
観光振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。