伊勢市におけるICT活用推進

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011238  更新日 令和3年11月5日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市では、市民サービスの向上、組織運営の効率化、地域課題の解決に向けたICT活用を推進しています。詳細は各リンク先のページをご覧ください。

市民サービスの向上

LINEを活用したサービス

LINEを活用したサービスイメージ画像

伊勢市LINE公式アカウントでは、以下のサービスを提供しています

上記以外に、以下の機能もあります。

  • LINEでイベント申込

伊勢市LINE公式アカウント利用者アンケート

伊勢市LINE公式アカウントの利用者を対象としたアンケート調査を下記のとおり実施しました。

  • 実施期間 令和3年9月1日~令和3年9月7日

専用アカウントで運用しているもの

YouTubeを活用した広報プロモーション

キャッシュレス

防災におけるICT活用

学校教育におけるタブレット活用

ICT活用実証研究事業において、タブレット端末を活用した授業実践や持ち帰り学習を行っています

スマート保育の取組み

保育業務のICT化

保育業務のICT化による保育士の業務負担軽減を目的に、令和元年度、保育業務支援システムを2つの公立保育所へ試行導入、令和2年度中に全園への展開を予定しています。タブレットを利用した登降園管理、午睡チェック、保育に関する計画や記録作成、保護者との連絡を実施し、作業時間の削減、保育データ活用による保育の質向上に向けた取り組みへの展開に向け、取組みを進めています。

いせスマートほいくえん

伊勢市公立保育所等の保育士が、歌、工作、生活に関することなど保育所での活動の動画を作成し、保育所で行っている遊びや幼児教育の動画を園児等が自宅で視聴できるよう、動画の配信を行っています。

その他

組織運営の効率化

組織運営の効率化イメージ画像です

令和元年度の取組み

令和元年度にRPA試験導入を行いました。令和2年度はAI-OCRとの連携も含め、展開を進めています。

令和2年度の取組み

ペーパーレス会議 令和2年4月から 部長級職員等を対象に、業務端末として配置しているタブレット端末を活用したペーパーレス会議を実施しています。
Web会議 令和2年6月から タブレット端末やノートパソコンを導入し、打ち合わせや会議、研修等に活用しています。会議室に大型モニターを設置することで、より効果的な会議運営が実現されています。
AI-OCR試験導入 令和2年12月から RPAとの連携に向けた試験導入を行い、効果検証を実施しています。

地域課題解決に向けたICT活用

地域課題解決に向けたICT活用のイメージ画像です

オープンデータ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

デジタル政策課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号 本館2階
電話:0596-21-5569
ファクス:0596-21-5522
デジタル政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。