共生社会ホストタウン

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010256  更新日 令和2年7月27日

印刷大きな文字で印刷

「バリアフリー観光マップ」リニューアルに向けたまち歩き(第1回)を実施しました

バリアフリー観光マップの刷新のためのまち歩きを実施しました。

伊勢市は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせ、共生社会ホストタウンに登録されています。これまでにラオスパラ陸上チームの事前合宿の受入などを行い、それを契機に障がいの有無に関わらず、誰もが暮らしやすいまちづくりを目指しています。

その一環として、観光振興課では、市内観光地のうち、内宮周辺と外宮周辺の2か所の観光用バリアフリー観光マップの刷新を図っています。

令和2年7月14日には、肢体や視覚に障がいのある方に参加いただき、伊勢神宮内宮近くのおはらい町やおかげ横丁の関係者らと共におはらい町を歩き、マップに取り入れるべき情報を調査しました。参加者からは「入口のスロープや店内の通路幅など、車いすでも入りやすいお店が多い」「立てかけ看板の足が長いと、白杖で分からないことがあるが、高さに配慮されていれば気づくことができる」といった声が聞こえました。

写真:まち歩き 車いすの方の調査の様子

写真:まち歩き 杖の方の調査の様子

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光振興課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5566
ファクス:0596-21-5651
観光振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。