伊勢市の文化財

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002139  更新日 令和3年2月25日

印刷大きな文字で印刷

文化財

有形文化財(指定)

有形文化財(登録)

民俗文化財(指定)

民俗文化財(選択)

記念物

最新の指定文化財等

下記の文化財について、令和3年2月12日に伊勢市指定文化財の指定解除を行いました。

指定文化財の件数

市指定天然記念物であった「宿り木の桜」を指定解除したことで、市指定天然記念物が6件になり、市全体の文化財件数は227件になりました。

文化財の指定解除(市指定天然記念物)

令和2年8月に宿り木の桜の枯死が確認されたことを受け、指定文化財の解除を令和3年2月12日開催の教育委員会に図り承認されました。

種別
記念物(天然記念物)
名称
宿り木の桜
時代
員数
所在地
伊勢市宇治今在家町
所有者(管理者)
宗教法人神宮

宿り木の桜

宿り木の桜は、内宮宮域に生育する巨木スギ(樹高28m、胸高直径1.7m)の高さ8m付近に着生して宿り木の様に育っている特異な形態を呈していました。桜の樹種はヤマザクラで、樹齢250年くらいと推定されます。また、本居宣長は宿り木の桜を詠んだ「来てもみよ 杉にさくらの花咲きて、神世もきかぬ神垣の春」(『鈴屋集巻三』所収)という歌を残しています。

昭和33年(1958)に市天然記念物に指定しました。平成26年(2014)頃から衰退が著しかったため、樹勢回復作業を行いましたが、令和2年8月に桜の枯死が確認されました。

画像:宿り木の桜と宿主のスギ
【宿り木の桜と宿主のスギ】

オープンデータ

伊勢市の指定文化財等一覧

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

文化財を国指定,県指定,市指定に分類したデータです

データのご利用に際して

本ページにおいて公開するデータのうち、個別に注記があるものを除き、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0国際(外部リンク)新しいウィンドウで開きますの下に提供されており、 伊勢市オープンデータ利用規約を守れば誰でも自由に利用することができます。ライセンスの表記がないデータのご利用については下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。