飼い主のいない猫にお困りの方

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001257  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

飼い主のいない猫を減らすための方法

  • 不妊・去勢手術で、新たな猫を増やさない
  • 餌の食べ残しやフンの掃除
    ※屋外の猫の寿命は4年程度と言われています。地域で適正に管理することで、「飼い主のいない猫」は減らしていくことができます。

猫が庭などに入らない方法

猫が来ないようにするために比較的効果があると思われる方法をあげてみます。

忌避剤

  • 猫の嫌いな臭いによって猫が近づきにくくする方法です。
  • 雨や風で効果が薄れてしまうので、定期的に交換しましょう。
  • 臭いがきついものや色が付いてしまうものもありますので、事前に近所の人にも説明しておきましょう。

生にんにく

細かくきざんで撒く・ネットに入れて吊るす。

とうがらし

細かく刻むか粉末状のものを撒く。

ミカンなどの皮

かんきつ類の皮を撒く・かんきつ類の香りのする薬品を置く。

ハーブなどの植物

猫の嫌がる香りのするハーブなどを植えるか、鉢植えを猫の通り道に置く。

※これらの他に、市販品が園芸店、ホームセンター、ペット店等で売られています。

構造物

  • 猫にとって歩きにくい状態にしたり、侵入できないようにする方法です。
  • 全面に実施しなくても、侵入口が限定されている場合は、その箇所に設置すればよいでしょう。
  • 水を入れたペットボトルを設置する方法は、火災の原因となるのでやめましょう。

砂利

角のある大きめの砂利を敷きつめる。

大きな石

物理的に歩けなくなる位置に石を置く。

とげとげシート

ホームセンターや園芸店で販売されている。全面に敷きつめなくても、跳び越えられない幅に敷けばよい。

ネットや柵

乗り越えられない高さ(1.5メートルほど)の網、柵で囲うか、侵入路をふさぐ。

※上記の方法は、比較的効果があると思われる方法であり、絶対効くというものではありません。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5540
ファクス:0596-21-5642
環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。