伊勢志摩サミットが伊勢市の観光に与えた影響

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002853  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

サミット後の伊勢市では、伊勢神宮をはじめとした観光施設で観光客が増加するなど、サミットは伊勢市の観光にさまざまな影響を与えたことが想定されます。
そこで、伊勢市が平成26年から実施している「伊勢市観光客実態調査」の結果をクロス集計し、サミットによる影響の分析を行ったところ、以下の傾向が見られました。
また、併せて「伊勢市観光統計」の分析も行いました。

サミット後の外国人観光客に関する緊急アンケート

平成28年5月に伊勢志摩サミットが開催され、伊勢市内においても外国人観光客に関する関心が高まってきています。平成28年12月時点で伊勢志摩地域の外国人観光客の状況を把握し、今後の施策につなげるため、伊勢志摩地域の観光事業者等にサミット後の外国人観光客に関する緊急アンケートを実施しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光振興課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5566
ファクス:0596-21-5651
観光振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。