浄化槽雨水貯留施設転用工事費補助金制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003271  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

雨水の流出抑制及び有効利用、並びに資源の再利用を図ることを目的として、公共下水道に接続する際に不用となる浄化槽を雨水貯留施設(雨水タンク)に改造する工事費用の一部を市が補助します。

対象となる人

公共下水道供用開始後3年以内に、浄化槽を雨水貯留施設に転用する工事をされる人
(法人も可)

補助の対象

  • 浄化槽内部の清掃、不用部品の撤去費用
  • 雨どいから浄化槽までの雨水集水管の工事費用
  • ポンプ及び散水栓の設置費用

補助金額

浄化槽の転用工事に要した費用の2分の1以内の額(上限75,000円。千円未満切捨。)

申請・必要書類など

申請は、排水設備工事の申請と同時に行うことが必要ですので、あらかじめ指定工事店とよく相談してください。排水設備工事を始めた後では、この制度をご利用いただけませんのでご注意ください。

必要書類

  • 浄化槽雨水転用貯留施設転用工事費補助金交付申請書
  • 誓約書
  • 浄化槽雨水転用貯留施設転用工事設計(精算)書
  • 排水設備等計画(変更)確認申請書の写し
  • 平面図

※補助の決定は、工事の実施前に行いますが、補助金の交付は工事完了後に市が実施する
検査に合格してからになります。
※工事完了後は浄化槽雨水貯留施設転用工事完了届を提出してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

下水道施設管理課
〒519-0696
三重県伊勢市二見町茶屋420番地1
二見総合支所3階
電話:0596-42-1526
ファクス:0596-42-1540
下水道施設管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。