下水道へ流された汚水の量はどうやって計るの?

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003382  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

汚水の排除量は、次の方法で認定します。

  1. 水道水を使用する場合
    汚水の排除量は、水道水を使用して汚水を排除する場合は、水道メーターによる使用水量を汚水の排除量とします。
  2. 井戸水を使用する場合
    井戸水を使用する場合は、測定した水量を汚水の排除量とします。なお、井戸水メーターが無い場合は、世帯の人数等により使用水量の認定を行います。
  3. 井戸水と水道水併用の場合
    井戸水と水道水併用の場合の認定方法は、世帯の人数による井戸水の認定水量の半分を水道使用量に加算して認定します。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

料金課
〒519-0696
三重県伊勢市二見町茶屋420番地1
二見総合支所2階
電話:0596-42-1501
ファクス:0596-42-1543
料金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。