緊急消防援助隊の紹介

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007302 

印刷大きな文字で印刷

緊急消防援助隊とは

緊急消防援助隊は、平成7年の阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、大規模災害時等において、被災した都道府県内の消防機関のみでは対応が困難な場合に、人命救助活動を効果的かつ迅速に実施できるよう、全国の消防機関相互による援助体制を構築するため、平成7年6月に創設され、平成15年6月に消防組織法の改正により、平成16年4月に法制化されました。
緊急消防援助隊は、総務大臣が「緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画」を策定し、それに基づいて、部隊が登録されます。

伊勢市消防本部の登録部隊

伊勢市消防本部は、消火小隊2隊、救助小隊1隊、救急小隊1隊、後方支援小隊1隊の計5隊20名を登録しており、これまでに各被災地で消火活動や救助活動などに従事しました。

隊名 隊数 人員
消火小隊 2隊 10名
救助小隊 1隊 5名
救急小隊 1隊 3名
後方支援小隊 1隊 2名

 

伊勢市消防本部登録車両

緊急消防援助隊合同訓練

緊急消防援助隊地域ブロック合同訓練は、大規模災害活動時における緊急消防援助隊の技術及び連携活動能力の向上を目的に、平成8年度から全国を6ブロックに区分して毎年実施しています。
三重県は中部ブロックと近畿ブロックに属しており、毎年ブロック毎の合同訓練に参加しています。また、全国合同訓練が5年に1回実施されます。

伊勢市消防本部登録車両

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部・消防課
〒516-0014
三重県伊勢市楠部町159番地11
消防本部3階
電話:0596-25-1216
ファクス:0596-29-0134
消防本部・消防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。