表示マーク交付のホテル等

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003162  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

ホテル・旅館等の表示制度は、平成26年6月1日に制定され、マークの掲出等の運用は8月1日から開始されています。

写真:表示制度ポスター

概要・目的

平成24年5月に発生した広島県福山市ホテル火災を受け、総務省消防庁から「防火対象物に係る表示制度の実施について」が通知されました。
この制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「表示マーク」を交付する制度です。
また、一定の防火基準に適合している建物の情報を利用者に提供することにより、防火安全体制が確立されることを目的として実施します。

表示制度対象となる建物

「3階建以上(地階を除く)」「収容人員30名以上」のホテル・旅館等が該当します。

※一定の防火基準に適合していると認められた建物に対して「表示マーク」が交付されます。
また、伊勢市ホームページに施設名等が公表され、防火安全情報として利用者に提供されます。

見本写真:表示マーク(銀色)

見本写真:表示マーク(金色)


表示マークには金・銀の2種類があります。基準に適合した場合、最初は「表示マーク〔銀〕」(有効期限1年間)が交付され、3年間継続して基準に適合していると認められた場合には 「表示マーク〔金〕」(有効期間3年間)が交付されます。

表示制度対象外となる建物

「2階以下」又は「収容人員30名未満」のホテル・旅館等が該当します。
※一定の防火基準に適合していると認められた建物に対して「表示マーク交付対象外施設通知書」が交付されます。
また、伊勢市ホームページに施設名等が公表され、防火安全情報として利用者に提供されます。

表示マーク等を交付しているホテル・旅館等

表示マークを持ったホテルのイラスト

消防庁リンク

表示制度について、消防庁の説明ページへリンクします。
(表示マークの交付を受けた事業所の方は、下記ホームページ用の表示マークをダウンロードできます。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部・予防課
〒516-0014
三重県伊勢市楠部町159番地11
消防本部3階
電話:0596-25-1263
ファクス:0596-29-0134
消防本部・予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。