e-ラーニング(応急手当WEB講習)

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003148  更新日 令和5年4月1日

印刷大きな文字で印刷

写真:応急手当ウェブ講習ページ

応急手当の基礎知識がインターネットを通して、ご家庭のパソコン・タブレット型端末・スマートフォンから学習できるシステムです。

このシステムは事前の申込が不要で、分割した講習が可能なため手の空いた自由な時間に、気軽に始められる救命講習の第一歩です。

※e-ラーニングを受講された方は、概ね1ヶ月以内に各種救命講習(救命入門コースを除く)を受講してください。

 

改訂e‐ラーニングの主な変更点について(令和5年3月27日改訂版運用開始)

  1. 「上級救命講習編」、「普通救命講習編」の新設
    上級救命講習(480分)の座学講習講習(120分相当)の学習コースとして新設されました。
    上記に伴い、旧e-ラーニングにおける座学講習(60分相当)の学習コースについては、「普通救命講習編」と名称が改められました。
  2. 「はじめての応急手当編」の新設
    小学生などを対象とした、胸骨圧迫やAEDの使用方法等について学ぶための入門編(約30分)の学習コースが新設されました。
    こちらの学習コースは修了テストや受講証明書の発行はありません。
  3. 「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた救急蘇生法編」の新設
    新型コロナウイルス感染症流行期に心肺蘇生を実施する際の注意点や、普段と実施方法が異なる点について学ぶことができます。
    普通救命講習編などで「心肺蘇生法」を学習した後、併せて視聴いただく内容となっています。
    こちらの学習コースは修了テストや受講証明書の発行はありません。
  4. 「個別動画閲覧」の新設
    普通救命講習編から新型コロナウイルス感染症流行を踏まえた救急蘇生法編の各編に含まれる動画と、その他の応急手当動画(12動画)を個別に閲覧することができます。
  5. 「受講証明書」の変更
    下記のとおり、2種類へと変更されました。

サンプル:普通救命講習編受講証明書

普通救命講習編受講証明書を提示していただいた場合、普通救命講習各種の対面講習時間を1時間短縮することができます。


サンプル:上級救命講習編受講証明書

上級救命講習編受講証明書を提示していただいた場合、上級救命講習の対面講習時間を2時間短縮することができます。


受講される際に、印刷した各種受講証明書に氏名を記入し、救命講習の会場へお持ちください。

それでは、下記のバナーから講習を始めましょう。

※通信料は利用者様のご負担となりますことご了承ください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部・消防課
〒516-0014
三重県伊勢市楠部町159番地11
消防本部3階
電話:0596-25-1216
ファクス:0596-29-0134
消防本部・消防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。