広島平和記念式典参加中学生感想文集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001894  更新日 令和3年10月11日

印刷大きな文字で印刷

旧伊勢市は、昭和59年の非核平和都市宣言の後、昭和61年に日本非核宣言都市自治体協議会に参加しました。そして、平成5年8月6日に広島で開催された日本非核宣言自治体全国大会及び平和記念式典へ市民の代表を派遣したことを最初として、平成6年度からは毎年、伊勢市の代表として中学生を派遣してきました。この取組は新市として平成18年に非核平和都市となった以降も大切に続けてきました。令和2~3年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止による広島平和式典規模縮小のため、式典への参列を中止しましたが、令和3年度は「中学生ピースメッセンジャー」広島平和事業として、伊勢市内で平和について考える場をもち、市内10中学校の代表20名が参加しました。
参加した中学生は、平和の尊さや核兵器の廃絶への思いを強くし、学んだことを広く市民の皆さんに伝えます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地
小俣総合支所2階
電話:0596-22-7880
ファクス:0596-23-8641
学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。