差別をなくす強調月間・人権週間

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013218  更新日 令和3年11月15日

印刷大きな文字で印刷

差別をなくす強調月間

11月11日から12月10日まで

1948年12月10日、国際連合総会において『世界人権宣言』が採択され、この12月10日は『人権デー』と定められました。また、わが国では、12月4日から人権デーまでの1週間を『人権週間』と定めています。

こうしたなか三重県では、1990年(平成2年)に、全国に先がけて「人権県宣言」が県議会で決議されました。

これを契機に、毎年11月11日から12月10日までの1か月間を「差別をなくす強調月間」として、すべての県民の人権が尊重される社会の実現をめざし、人権意識の高揚に向けた啓発活動などに取り組んでいます。

人権週間

12月4日から12月10日まで

わが国では、1949年から12月4日から10日を「人権週間」と定めています。私たちの身の回りにはさまざまな人権問題があります。そのどれもが、私たちと無関係ではありません。この「人権週間」に、皆さんもう一度、人権について考えましょう。

人権啓発動画

動画タイトル「伝わるよ 思いやりの心 その笑顔~差別をなくす強調月間~」イメージ画像

思い込みや偏見による思いがけない差別の例や、伊勢市の取り組み等を紹介
(伊勢市行政放送において、令和3年11月1日から11月30日まで放送)

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

人権政策課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館2階
電話:0596-21-5545
ファクス:0596-21-5555
人権政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。