稚貝・稚魚の放流事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003039  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

海や川の漁場の環境が悪くなってきているので、伊勢市の沿岸域でも水産物の漁獲量が少なくなってきています。

水産資源を絶やさないために、沿岸域の漁業者がアサリ稚貝、クルマエビ、ヨシエビ、ヒラメ、クロダイ、アユ、アマゴ、ウナギの稚魚を海や川に放流しています。
農林水産課では、稚貝・稚魚の放流事業に対して補助を行っています。

大きくなるまでとらないで!


写真1
放流中のアサリ稚貝

写真2
クルマエビの稚魚

写真3
クロダイの稚魚

写真4
放流後の稚アユ

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

農林水産課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5644
ファクス:0596-21-5651
農林水産課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。