感染症の予防

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009106  更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

引き続き感染予防対策を

一般的にウイルスは、増殖や感染を繰り返す中で少しずつ変異していくものであり、新型コロナウイルスも2週間で1箇所程度の速度で変異していると考えられます。変異ウイルスが問題となるのは、感染がひろがりやすくなる。重症化率が上がる、ワクチンの効果が弱まったりするといった特徴があります。

しかしながら、変異株であっても、個人の基本的な感染予防対策は、3密(密接・密集・密閉)や特にリスクの高い5つの場面の回避、マスクの適切な着用、手洗いなどが有効となります。みんなで、これまで以上に感染予防対策を徹底しましょう。

新型コロナウイルスワクチンの接種後も、引き続きしっかりと感染予防対策をしましょう。

参考資料として次のとおり紹介します。(諏訪中央病院 総合診療科医長 玉井道裕医師)

3密を避ける

  • 密接・密集・密閉は避け、「ゼロ密」を目指しましょう。
  • 特に人と人との距離は十分に保ってください。
  • おしゃべりする時間は出来る限り短くし、大声は避けてください。
  • 今まで以上に換気を行ってください。
NG:マスクなし、大声、大人数、近距離、換気が悪い、狭い所(内閣官房 新型コロナウイルス感染対策HPより抜粋)

チラシ「ゼロ蜜を目指そう!」

特に、感染リスクが高まる「5つの場面」を避ける

チラシ「感染リスクが高まる「5つの場面」を避ける

マスクの着用

  • 正しく使おう(1.鼻の形に合わせ、すき間を防ぐ。2.あご下まで伸ばして、顔にすき間なくフィットさせる。)
  • 会話時は必ず着用する。
  • 品質の確かな、できれば不織布のマスクを使用する。

※高温や多湿といった環境下でのマスクの着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。野外で、人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクを外すようにしましょう。

手洗い・手指消毒

こんなタイミングでは必ず行いましょう。

  • 共用物に触った後
  • 食事の前後
  • 公共交通機関の利用後 など

チラシ「感染拡大防止へのご協力をお願いします」

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康課(中央保健センター)
〒516-0076
三重県伊勢市八日市場町13番1号
福祉健康センター2階
電話:0596-27-2435
ファクス:0596-21-0683
健康課(中央保健センター)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。