令和4年 共生社会バリアフリーシンポジウムin伊勢を開催します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014429  更新日 令和4年8月8日

印刷大きな文字で印刷

 東京2020年大会でのパラリンピアンとの交流をきっかけに、障がいの有無に関わらず誰もが暮らしやすい「共生社会」の実現に向けた取組みを実施する自治体を、「共生社会ホストタウン」といいます。

 同大会終了後も、共生社会ホストタウンを中心に、各地でユニバーサルデザインの街づくりや心のバリアフリーに関する取組みが進められています。

 このたび、全国の自治体や一般の皆さん向けに、各地の取組みを共有・発信するとともに、さまざまな目線でバリアフリー施策の現状と今後について意見を交わし、共生社会の実現に向けた手がかりを探るため、「共生社会バリアフリーシンポジウムin伊勢」を開催します。




シンポジウム

開催日

令和4年9月4日(日曜日)

開催時間

午後1時 から 午後4時45分 まで

開催場所

シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢 大ホール
※現地とYouTube LIVEによるオンライン配信の併用

内容
  • 基調講演(13時15分)
  • 共生社会実現に向けたホストタウンによる取組発表(14時00分)
  • 全盲のシンガー&ピアニスト、木下航志さんの沁みるミニ・コンサート(14時45分)
  • パネルディスカッション、参加者とのQAセッション(15時00分)

 ※時間は目安です。

募集人数

現地参加:500名(先着順)

※オンライン配信については人数制限はありません。

費用

不要

申込み
  • 参加は事前申込制です。
  • 令和4年8月26日(金曜日)17時までに、下記「申込みサイト(外部リンク)」からお申込みください。
  • 申込みサイトからの申し込みが難しい方は、下記お問い合わせ先の電話・ファクスでも受付いたします。

 

その他
  • オンライン配信については、9月2日(金曜日)までにオンライン参加申込者にURLの情報をお送りいたします。
  • 感染症拡大等の状況に応じて、開催内容は一部変更の可能性があります。
主催

共生社会ホストタウン連絡協議会

(国土交通省、交通エコロジー・モビリティ財団、伊勢市 等)

問い合わせ

伊勢市健康福祉部 高齢・障がい福祉課

(電話)0596-21-5558

(ファクス) 0596-20-8555

(Eメール) syougai@city.ise.mie.jp


サイドイベント(12時00分~17時00分)

会場では、サイドイベントとして写真や最新技術の展示と体験イベントを実施します。

申し込みは不要で、どなたでもご参加いただけます(先着順)。

写真や最新技術などの展示(会場:ホワイエ)

  • パラリンピックアスリート写真展
  • バリアフリー最新技術体験
  • バリアフリーに関する先進的な取組みや国・自治体・団体の施策の展示 など

体験イベント(会場:展示室)

  • パラリンピック競技体験
  • コツコツ点字ブロックリレー

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

高齢・障がい福祉課
〒516-8601 三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号 東館1階
〔高齢福祉係〕電話:0596-21-5559
〔障がい福祉係〕電話:0596-21-5558
ファクス:0596-20-8555
高齢・障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。