伊勢市ふるさと応援寄附金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003415  更新日 令和2年1月15日

印刷大きな文字で印刷

ふるさと納税制度とは?

ふるさと納税制度とは、新たに税を納めるものではなく、自分が生まれ育った地域や関わりの深い地域などに貢献したい、応援したいという皆様の思いを寄付というかたちで表していただく、『ふるさと』への寄附金(伊勢市では「伊勢市ふるさと応援寄附金」と呼んでいます)のことです。
ふるさと納税を行った場合、確定申告等により寄附金の2,000円を超える分について、一定の限度額まで、その年の所得税及び翌年度の住民税が軽減されます。

詐欺サイトにご注意ください!!

ふるさと納税を割引で取り扱っているように見せかけたサイトが発見されておりますが、伊勢市のふるさと納税とは一切関係がございませんので、ご注意ください。

ふるさと納税で”伊勢市”を応援してください

写真:宇治橋

写真:夫婦岩


伊勢市では、子どもたちの笑顔があふれ、幸せに年齢を重ねられるまちづくり、「笑子・幸齢化のまちづくり」に向けて、全市一丸となって取り組んでいます。 伊勢で生まれ育った方、伊勢にゆかりのある方、伊勢が大好きな方、是非、ふるさと納税制度をつかって、伊勢のまちづくりに、ご支援をよろしくお願いします。 また、伊勢市では、6,000円以上のご寄附をいただいた市外在住の個人の方に、伊勢の特産品をお送りしています。

寄附金の使い道

以下の取り組みに活用し、魅力あるまちづくりにつなげていきます。お申込み時にいずれか1つをお選びいただきます。 

命を最優先に考えるまちづくり

病気・事故・災害・犯罪など人命を脅かす課題に対して最優先に取り組み、市民の生活を守ることができる安全で安心できるまちづくりを推進します。

  • 防災・減災体制の充実強化
  • 消防・救急体制の充実強化 など

やさしさと感謝の気持ちを継承するまちづくり

市民それぞれのライフステージに応じ手を差し伸べ、とりわけ子どもや高齢者、障がい者など社会的弱者がやさしさに包まれて住み続けられるまちづくりを進めます。
また、次代を担う子どもたちが豊かな心を育むことができるよう、子育て環境及び教育環境の充実を図ります。

  • 地域福祉の充実
  • 子育て支援の充実
  • 教育環境の整備 など

豊かさを実感できるまちづくり

雇用に主眼を置いた産業活性化に取り組むとともに、生活の快適性や利便性に関わること、居住地域における課題を地域住民において解決するなど、暮らしやすさに配慮したまちづくりを進めます。

  • 産業・伝統工芸の振興
  • 自然環境・生活環境の向上
  • スポーツ活動・施設の充実 など

市民がまちに誇りを持ち、観光と市民生活が調和したまちづくり

伊勢に住む人たちと伊勢を訪れる人たち双方における満足度の調和を図りながら、観光を通じた総合的なまちづくりを推進し、魅力ある観光交流のまちを創造します。

  • 観光振興
  • 歴史文化(旧賓日館、旧豊宮崎文庫、県名勝宮川堤等)の継承 など

市立伊勢総合病院の充実

将来伊勢総合病院に勤務しようとする医学生・看護学生に奨学金を貸与します。

育英基金

修学困難な学生・生徒を支援するため、奨学金を支給します。

市政全般(特に指定しない)

上記以外の様々な用途に活用します。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?