社会資本総合整備計画(防災・安全)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001783  更新日 令和4年2月10日

印刷大きな文字で印刷

社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

国は地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援しています。
社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。また、計画を作成したときには、公表することとなっています。
防災施設整備課においては、以下の計画を策定し、事業を実施しています。

伊勢市における東海地震、東南海・南海地震等大規模災害に備えた防災まちづくりの推進(防災・安全)(2期)

伊勢市における東海地震、東南海・南海地震等大規模災害に備えた防災まちづくりの推進(防災・安全)(3期)

社会資本総合整備計画 事後評価

地方公共団体は、交付期間の終了時に社会資本総合整備計画に記載した目標の実現状況等について評価を行い、その結果を公表することとなっています。
以下の社会資本総合整備計画について、交付期間終了後に事後評価を実施しています。

伊勢市における東海地震、東南海・南海地震等大規模災害に備えた防災まちづくりの推進(防災・安全)(2期)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

防災施設整備課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5574
ファクス:0596-20-3151
防災施設整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。