ゼロカーボンシティいせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014721  更新日 令和4年10月12日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市が「ゼロカーボンシティいせ」を表明しました

 伊勢市は令和4年10月10日、温室効果ガスの排出量実質ゼロを目指し「ゼロカーボンシティいせ」を表明しました。
 鈴木市長は、三重県営サンアリーナにおいて開催した「伊勢市環境フェア」の会場で、伊勢商工会議所、伊勢小俣町商工会、伊勢市総連合自治会、公益社団法人伊勢市観光協会の皆さんと共に表明を行いました。

ゼロカーボンシティ表明1

ゼロカーボンシティ表明2

表明文

ゼロカーボンシティいせ

表明の目的・背景

 地球温暖化による気候変動は、頻発する大規模な自然災害や異常高温、農作物や生態系への影響など、各地で深刻な影響を及ぼしており、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出削減が世界的な課題となっています。

 日本は、2050年までに温室効果ガス排出量を全体として実質ゼロにする2050年カーボンニュートラルを宣言し、脱炭素社会の実現に向けたさまざまな取組を進めており、地方公共団体においても、2050年までの二酸化炭素排出量実質ゼロをめざす「ゼロカーボンシティ」を表明する団体が増えています。

 脱炭素社会の実現に向け、市民・事業者・行政が一体となって取り組む必要があり、より一層の取組の前進を図るためゼロカーボンシティを表明します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5540
ファクス:0596-21-5642
環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。