代理人が住所変更をされる場合

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001349  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

住所異動の手続きは、代理人の方が行っていただくことも可能です。
代理人の方が住所異動の手続きに来られる場合は、委任状(異動される方が作成したもの)(2人以上の異動の場合は世帯主が作成したもの)が必要となります。

その他の必要書類は(転入・転居・転出)を参照してください。

手続きには異動届に

  • 「異動前の住所・世帯主」
  • 「異動後の住所・世帯主」
  • 「異動日」
  • 「異動される方の氏名・生年月日・保険の種類・年金の種類」

を記入していただく必要があります。これらのことを確認の上、お越しください。

また、代理人の方の本人確認を行いますので、代理人の方の運転免許証等、本人確認できるものもお持ちください。
その場合、異動する当事者本人の運転免許証等は不要です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館1階
電話:0596-21-5553
ファクス:0596-21-0010
戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。