介護職員研修費助成のご案内(介護職員初任者研修・生活援助従事者研修)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002443  更新日 令和4年8月19日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市では、介護に従事する人材の確保及び介護職員の資質向上を図ることを目的に、「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」及び「居宅介護職員初任者研修等」に係る費用の一部を助成します。次の条件を全て満たす場合、助成対象者に上限50,000円を補助します。

助成対象者

次の全ての要件を満たす人が対象です。

  1. 「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」又は「居宅介護職員初任者研修等」を修了していること。
  2. 対象となる研修を修了した日から1年以内であること。
  3. 「介護職員初任者研修」又は「生活援助従事者研修」を修了の場合
  • 市内に所在する介護事業所等※に3ヶ月間継続して介護職員として勤務し、かつ、申請時において勤務を継続していること。
    ※介護事業所等とは、介護保険法に基づくサービスを提供する市内の事業所を運営する法人 (訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、福祉用具貸与及び特定福祉用具販売を除く。) のことをさします。
  • 介護事業所等に直接雇用されていること。
  1. 「居宅介護職員初任者研修等」を修了の場合
  • 市内に所在する障害福祉サービスの居宅介護等事業所に3ヶ月間継続して介護職員として勤務し、かつ、申請時において勤務を継続していること。
    ※障害福祉サービスの居宅介護等事業所とは、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づくサービス(居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護)を提供する市内の事業所を運営する法人のことをさします。
  • 障害福祉サービスの居宅介護等事業所に直接雇用されていること。
  1. 研修受講料及び教材費を申請時において支払っていること。
  2. 助成対象経費に対し他に補助金等の交付を受けていないこと。

対象となる経費

「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」及び「居宅介護職員初任者研修等」に係る受講料及び教材費(消費税及び地方消費税を除く)

申請期間

随時申請(ただし、「介護職員初任者研修」及び「生活援助従事者研修」は三重県の基金を財源としているため、基金事業として採択されてからの交付決定となります。)

助成人数

10名程度(年齢制限はありません)

提出書類

  1. 交付申請書〔様式第1号〕
  2. 就労証明書〔様式第2号〕
  3. 受講経費の領収書等(原本)
    ※下記の事項が全て記載されている必要があります。
    • ア.「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」又は「居宅介護職員初任者研修等」の研修事業者の名称
    • イ.「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」又は「居宅介護職員初任者研修等」の受講に要した経費であること
    • ウ.「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」又は「居宅介護職員初任者研修等」の受講者の氏名
    • エ.領収額
    • オ.領収額の内訳(受講料、テキスト代等)
    • カ.領収日
    • キ.領収印
      宛名が申請者のものに限ります。
  4. 研修機関が発行する修了証明書(写し)

申請の流れ

  1. 申請書類を全て揃えて、申請期限内に提出してください。
  2. 助成金交付(決定・却下)通知書を送付します。
  3. 請求書受理後、補助金を振り込みます。

お問い合わせ・提出先

介護事業所等に勤務している方

介護保険課 介護給付係 電話0596-21-5560

障害福祉サービスの居宅介護等事業所に勤務している方

高齢・障がい福祉課 障がい福祉係 電話0596-21-5558

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
〒516-8601 三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号 東館1階
〔介護給付係〕電話:0596-21-5560
〔介護認定係〕電話:0596-21-5647
〔介護保険料係〕電話:0596-21-5564
〔介護監査係〕電話:0596-21-5575
ファクス:0596-20-8555
介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。