いきいき栄養訪問(訪問型サービスC)を利用して、このような成果がありました!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002573  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

【第1弾】伊勢市いきいき栄養訪問を利用している方の現況をお知らせします!

Aさん(81歳)女性は、「要支援1」の方で、平成29年11月22日からプログラムを開始しました。
平成30年2月9日、4回目のプログラムが行われました。

Aさんは、病気を患い体調を崩したことをきっかけに、体力・気力が低下し、家事や日常生活の意欲が無くなり、体重も減り、低栄養状態(栄養状態が悪い状態)に陥っていました。

ケアマネジャーである双寿園の北村知敬さんが、低栄養状態の改善の必要性を感じ、伊勢市いきいき栄養訪問の趣旨や目的をAさんに伝え、プログラムが開始されました。

プログラムを実施する管理栄養士は、三重県栄養士会の濱口佳奈さんです。

Aさんの感想

実は、介護サービスを利用することに最初は抵抗があったんです。
他人様にお世話になる事はいけないことだと思っていましたが、濱口さんに色々と教えてもらううちに自然と受け入れられるようになりました。
自分の体の事は今まで二の次でしたが、このプログラムを受けてからは、自分の体にきちんと向き合うようになりました。
今は「食べる」ことが楽しいです。
体重も徐々に増えてきたし、下痢が続いていたけど少なくなりました。
病気のために「食べてはいけない」と思い込んでいたものが、実は「食べた方が良い」ものだったり、「食」に関する知識も教えていただけるので、考え方も前向きになりました。
このプログラムを利用して本当に良かったと思っています。

ケアマネジャーの感想

アセスメントを重ねる中で、体力と気力の低下が気になり、Aさんも生活の改善を図りたいという思いがあったため、このプログラムを紹介しました。
これまで「健康のために」とご自身で工夫されてきたものの、思うような効果が得られませんでしたが、管理栄養士の濱口さんからアドバイスをいただき、安心感とともに結果も出てきたと実感しています。
プログラムを経て、栄養状態が改善し、生活の質が向上することを期待しています。

「在宅介護支援センター双寿園」ケアマネジャー 北村 知敬

管理栄養士の感想

とても前向きな方で、お伝えした事をすぐ実践していただいています。
減少傾向にあった体重も、少しづつ増加してきており、とても嬉しく思います。
お伝えしたい内容を分かりやすく、そして実践しやすくするため、メモ書きにしたことで、Aさんだけでなく、ヘルパーさんやご家族とも情報共有ができ、支援体制も整いつつあります。
これからも、適切な栄養摂取についてご支援させていただきます。

「三重県栄養士会」管理栄養士 濱口 佳奈

プログラムの様子

写真:プログラムの様子1

写真:プログラムの様子2


※ご飯や肉の食材カードを使用して、カロリー計算や摂取量の目安について説明しています。

いきいき栄養訪問(訪問型サービスC)を紹介します

平成29年4月1日から始まった伊勢市介護予防・日常生活支援総合事業のうち、「訪問型サービスC」(短期集中サービス)に位置づけた「いきいき栄養訪問」について、紹介します。

目的

健康のためには「粗食が一番」「肉より魚」などといった思い込みは危険です。
偏った食生活は、栄養の足りない状態(低栄養)に陥りやすくなってしまいます。
低栄養になると、からだの老化が加速し、イキイキとした生活を送るのが困難になってしまいます。
そのため、低栄養予防や低栄養の早期改善が必要な要支援者などの方に対し、管理栄養士が「低栄養」の予防や改善、「生活の質」の向上を目指すために支援します。

利用対象者

次に掲げるいずれかに該当する方で、サービスを利用することで、低栄養の予防・改善などにより、早期に自立した日常生活を送ることができる見込みのある方

  1. 要支援1・2の方
  2. 基本チェックリストにより、総合事業対象者と認められた方

事業内容

「低栄養予防・改善」に向けて、身体状態の確認、体重測定、食事摂取状況の確認・指導、必要な食事量・栄養量の指導、台所の状況把握・指導、食事の準備・調理指導、衛生状態の確認・指導、食事づくりに関する情報提供など、利用者の食生活に沿った手軽に取り入れられるプログラムを作成し、短期集中(6カ月)で取り組んでいただきます。
6か月間の基本的な流れは、月1回(1時間)の訪問によるプログラムと、月1回以上の電話相談を行います。
詳しくは、お問い合わせ先にご連絡ください。

利用方法

ケアプランに基づき、下記の事業所と契約のうえ、利用することとなります。
利用を希望する方は、まずケアマネジャーにご相談ください。

利用料

1回につき400円(事業費4,000円の1割負担)
※利用料以外に、教材費などの自己負担が発生する場合があります。

実施事業所

公益社団法人 三重県栄養士会

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

高齢者支援課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館1階
電話:0596-21-5611
ファクス:0596-20-8555
高齢者支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。